« 新規住宅着工が続伸 | トップページ | 過熱式タバコが過熱 »

2017年3月 2日 (木)

ソフトバンク株が反発

トランプ効果で株は上がってるよ。周りでいい話は聞かないが。金持ちは益々金持ちに、貧乏人は益々貧乏に・・・・資本主義の悲しい起きてか・・・(;д;)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HP7_R00C17A3000000/

 1日の東京株式市場でソフトバンク株が反発した。終値は前日比221円(2.64%)高の8583円だった。
取引時間中に行われたトランプ米大統領の議会演説で、米国の雇用増に貢献している企業として社名が挙がり、米国事業に追い風になるとの観測が広がった。

 トランプ氏は施政方針演説の中で2016年11月の大統領選での勝利後、米国に数十億ドルの投資と数万人の新規雇用の創出を発表した企業名を列挙した、ソフトバンクは米ゼネラル・モーターズやインテル、ウォルマートなどと並んで紹介された。株式市場では「政治的にも今後、米国での事業拡大を進めやすくなる」(東海東京調査センターの仙石誠マーケットアナリスト)との声が出ている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

|

« 新規住宅着工が続伸 | トップページ | 過熱式タバコが過熱 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。