« パナが宅配ボックス新製品 需要増で品ぞろえ強化 | トップページ | 3Dプリンターで家を建てる »

2017年3月 8日 (水)

アイコスが300万台突破!

 飲食店の喫煙が強化されれば、とんでもないヒットになるかも。ちょっと前までコンビニの前でキャペーンをやっていたが、今では生産が追い付かない。広告屋は仕事が無くなったんじゃないの?

http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_497866/?p=1

苦境にあえぐたばこ業界に、大ヒットが生まれたとすれば注目を集めないはずがない。2016年4月、フィリップ・モリスの「アイコス」が全国販売をスタートすると、たちまち300万台突破(2016年12月)。予約は殺到し、今も品薄状態が続いている。

 新商品が0.5%のシェアをとればヒットと言われるたばこ業界において、アイコス専用たばこはなんと7%(全国、2016年12月最終週)のシェアをゲット。そんなお化けたばこの正体とはいったい何なのか?

|

« パナが宅配ボックス新製品 需要増で品ぞろえ強化 | トップページ | 3Dプリンターで家を建てる »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。