« 中小企業経営者,大量引退時代 | トップページ | ついに韓国にも抜かれた。 »

2017年1月 5日 (木)

LInuxはもう泥沼

。発端はタブレットを展示用に使いたいというオファーからだった。
 まずandroid これは外部的に電源立ち上げ、立ち下げが出来そうもないので断念したが、一応android studioで画面が書けるし、wifiリモコンはできそう。この辺一応、挫折。

 次がラズパイ。いまさらLチカなんでやってもしょうがないんでGUIに挑戦、だがこれが難物。QTが使えそうなんだが、ラズパイにインストールするにはクロスコンパイルが必要とのこと。行きついたのがLInuxでポピュラーらしいUbuntu.これはなんと南アプリカのズルー語!で「他者への思いやり」という意味だそうだ。

しかしLinux系のネーミングって何なの??? Pythonってニシキヘビなんだってね。アナコンダにスパイダー。だいたいラズベリーパイって何? アルマジオ、イチゴジャム、味噌パイというのもあるらしい。

これだけやってカネにできそうなものは何もない。Linuxは奥が深い、というより泥沼だな。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

|

« 中小企業経営者,大量引退時代 | トップページ | ついに韓国にも抜かれた。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。