« 電通が中途採用枠を倍増 | トップページ | ホンダ、AI搭載のEVコミューターを初公開へ »

2016年12月 7日 (水)

スクラッチのwindows版があったよ。

ラズベリーパイに搭載されている、教育用アプリ。プログラム言語なしにプログラムらしきものができる。
でもどうなんだろ? 今流のコンピユータ言語が、オブジェクト指向でまずクラスのインスタンスをつくってと、どうも実感に乏しい。やはり原点に返って、フォン・ノイマンが提唱したAND/OR/NOTの方がいような気もするけど。ブール代数の基礎は集合論、例のゆとりで止めてしまったが、かっては小学生から集合論の”さわり”を教育していた。 

もっとも、何か動かないとコンピユータなんて面白くもなんともないわけで、いまさら”Lチカ”やってもなぁ? スクラッチは画像が動くのがいい。これなら小学生
でも文系の先生でも理解できそう。小学生からのプログラム教育、やるんだろうね。

https://scratch.softonic.jp/

|

« 電通が中途採用枠を倍増 | トップページ | ホンダ、AI搭載のEVコミューターを初公開へ »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。