« 任天堂がテーマパークに参戦 | トップページ | 今年のブラック企業大賞は? »

2016年12月 1日 (木)

正社員が増えているらしい。

かっての高度成長時代がそうだったが、人手不足になると企業は囲い込にはしる。多少人が余ってもリストラしないから益々人手不足になる。相当待遇を良くしないとアルバイトは集まらないな。バブル期のことだが人材不足倒産なんてものあった。10人規模の会社で社員全員が無断欠勤して退職とか。景気は良かったが、中小零細の経営は大変だったんだね。

>企業が正社員を増やしている。総務省が29日発表した10月の労働力調査によると、正社員は前年同月に比べ74万人増え3405万人となった。
非正規は31万人増の2028万人だった。正社員の増加が非正規を上回るのは2カ月連続だ。

企業は年末の繁忙期を前に、待遇のよい正社員でないと人手が集めにくくなっている。

厚生労働省が同日発表した正社員の有効求人倍率(原数値)は0.92倍と過去最高になった。
全体の有効求人倍率(季節調整値)も1991年8月以来となる1.40倍の高水準に達している。

10月の完全失業率は前月と同じ3.0%。総務省の同月の家計調査によると、実質消費支出は前年同月比0.4%減だった。
正社員化による待遇改善が続けば、消費の活性化につながる可能性がある。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H6J_Z21C16A1EE8000/

|

« 任天堂がテーマパークに参戦 | トップページ | 今年のブラック企業大賞は? »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。