« "紙”業界は不況なのか? | トップページ | やはりコンピユータ教育は必須のよう »

2016年12月29日 (木)

電通社長辞任

これも、ご時世ですかね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823271000.html

大手広告会社の電通は、過労のため自殺した女性社員らに違法な長時間労働をさせていたとして労働基準法違反の疑いで書類送検された責任をとって、石井直社長が来年1月に辞任すると発表しました。

http://jp.reuters.com/article/idJP2016122801001581

 国土交通省の前事務次官で同省顧問の徳山日出男氏(59)が、
電通の顧問に就くことが28日、分かった。来年1月1日付。徳山氏は旧建設省の技官出身で、技術系官僚が広告代理店の顧問に就くのは異例。電通の社内コンプライアンス(法令順守)の強化などに向け助言を得る狙いとみられる。

 徳山氏は2011年に東北地方整備局長に就任、東日本大震災のインフラ復旧を指揮した。
道路局長などを経て15年7月~16年6月に事務次官を務めた。岡山県出身。

|

« "紙”業界は不況なのか? | トップページ | やはりコンピユータ教育は必須のよう »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。