« 正社員の有効求人倍率が上がっている | トップページ | 電通社長辞任 »

2016年12月28日 (水)

"紙”業界は不況なのか?

バブル崩壊以降、なんやかやで供給過剰。経費節減といえば”予算がない”で済んできた。まあ、安易な時代として後世に記憶されるのかもしれない。
 潮目が変わったんだね。経費節減は経営の基本、手を緩めることはないだろうが、根本を見直す以外に解決はなくなった。バッサリと本来の意味でのリストラクチャリング(再構築)が始まりそうな悪寒。

減損記事で東芝株は暴落したが、二日前に売った。なんとか逃げ切れそうな気もするが・・・・(逃げるは恥だが役に立つ( ^ω^ ))

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016122701001254.html

 三菱東京UFJ銀行が、新たに開設する口座への紙の通帳の発行を2017年度後半にも原則的にやめる方向で検討していることが27日、分かった。合理化策の一環で、インターネットで取引履歴を参照できるサービスを充実させて利用を促し、関連経費を削減する。
 ネットを活用した通帳レスの取り組みは三井住友銀行なども積極的に進めている国内最大手の三菱UFJ銀が本格展開することで他行にも同様の動きが広がりそうだ。
 三菱UFJ銀はネットバンキングを利用している顧客に、紙の通帳の代わりに「Eco(エコ)通帳」というサービスを提供している。

|

« 正社員の有効求人倍率が上がっている | トップページ | 電通社長辞任 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。