« 企業は人なりって? | トップページ | スクラッチのwindows版があったよ。 »

2016年12月 6日 (火)

電通が中途採用枠を倍増

無論しないよりいいが、単に労働時間を短縮すればいいというわけじゃない。費用対効果をいかにあげるか、労働生産性をいかに高めるか。大胆にAIの活用に踏み切れれば、まだまだやれるのかもしれない。

 どうみても無駄としか思われないことを散々やらされたら、自殺したくもなるよ。終身雇用たって会社が潰れれば、関係ないもんね。

>電通は2日、長時間労働の解消に向けて、全社員の約1割にあたる650人規模を配置換えするとともに、中途採用枠を約60人に倍増すると発表した。忙しい職場に人員を増やし、労働時間の短縮と業務の平準化を目指す。

 配置換えは来年1月をめどに実施。中途採用は今月下旬に募集を開始する。

 社員のキャリア開発や健康維持などを支援する管理職約70人を各局に新たに配置。個々の社員にきめ細かく対応できる体制を整える。

 電通は女性新入社員が過労で自殺した問題を受け、石井直社長をトップとする労働環境改革本部を設置。労働環境の改善に向けた取り組みを進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000155-jij-bus_all

|

« 企業は人なりって? | トップページ | スクラッチのwindows版があったよ。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。