« 3dプリンターで橋をかける。 | トップページ | ポケモンGOをやっているのは年寄ばかりらしい »

2016年12月25日 (日)

スティーブジョブズ降誕┗(^o^)┛パーン

わが身を振り返るに理想は、はるか彼方 (つд⊂)エーン

http://iphone-mania.jp/news-149505/

利益を出すのは、あくまでも最高のコンピューターを作るためであって、金儲けが目的化してはいけない――
故スティーブ・ジョブズ氏による20年近く前のスピーチが、今のAppleに当てはまるのではないかとして注目を集めています。

一時期Appleが失敗した理由とは
動画はシアトルで開催されたカンファレンス「CAUSE 98」で撮影されたものです。
動画のなかでスティーブ・ジョブズ氏は、同氏が追放された後のAppleが失敗した理由として、素晴らしい製品を作ることではなく、利益を出すことを第一に考えたからだと熱弁を振るいます。

Appleに起きたことは、率直に言うと、何年にも渡って……かつて目標は世界で最高のコンピューターを作ることだった。
これが1つ目の目標だった。で、2つ目は、実際にこれはHewlett-Packard由来なんだが(注:ジョブズ氏はインターンシップとして同社で働いていた)、「利益を出さなければいけない」というものだ。
なぜなら、利益を出せなければ1つ目の目標は達成できないからね。

そう、だから私たちは利益を出すのが好きだ。でも利益を出す目的は、世界で最高のコンピューターを作ることなんだ。いつの間にかどこかで、この2つが逆転してしまった。「目標は儲けまくることで、そうだな、もし良さそうなコンピューターを作らなきゃいけないとなったら、まあ金があるからやるよ」って。

これはとても微妙なんだ。最初は全然分からない。でも、それがすべてだってことが判明する。
ほんの僅かな逆転に気づくのには5年を要するが、5年も経つとその微妙な逆転がすべてになっている。
だから我々は再び、あるべきところにあるべきものを配置してきたというわけさ。

|

« 3dプリンターで橋をかける。 | トップページ | ポケモンGOをやっているのは年寄ばかりらしい »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。