« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

日本電産、2020年までに社員の残業ゼロ

たしかに雇用調整助成金などとと言ってる時代に効率化は進められないもんな。ただし、残業ゼロで結構なお給料もらえる、ラッキーと考えてはならないかも。短時間で成果が上げられない社員はあっさりと淘汰、即戦力でなければ採用しない。省力化投資のできない経営者は無能と。

それはそれで厳しい時代、でもIoTいけますよ。

http://www.asahi.com/articles/ASJDM5HCDJDMPLFA009.html

 モーター大手の日本電産の永守重信会長兼社長は19日、グループの働き方を改め、生産性を高めるために今後4年間で500億円規模を投じる考えを明らかにした。
「2020年までに社員の残業ゼロ」との目標の達成のためで、来年1月には改革を担う専門組織を社内に設け、効率的な働き方を実行に移すという。

「日本の働き方おかしい」 日本電産・永守会長に聞く
 京都市の本社で朝日新聞の取材に答えた。同社は永守氏の強い指導力の下
、「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」のモットーを掲げる「ハードワーク」の会社だった。だが会社の規模拡大で、グループ従業員約11万人のうち、日本人は約1万人。「日本の働き方では通用しない」(永守氏)と、昨秋から働き方の見直しを本格的に始めた。

 残業を上司の許可制にしたり、会議の時間を短くしたりして、本社社員の残業時間は月平均約30時間から約1年で半分程度に減った。かつては「休みは元日だけ」と話していた永守氏自らも、「午後7時ごろには帰宅し、自宅からの仕事の電話やメールは以前の10分の1に減らした」。

 ただ、永守氏は「ここから、さらに減らすのは難しい」。そこで、より早く作業が終わる工作機械などを入れたり、トイレを仕事場近くに移して移動時間を減らしたりといった施策に、今後4年で500億円程度を投じるという。「残業ゼロ」を実現することで、女性など新たな働き手が集まりやすくする狙いもある。

 永守氏は「残業ゼロに向かって…

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

やはりコンピユータ教育は必須のよう

子供は教員の食い物じゃないからね、必要なことを教えないと。石原慎太郎は授業中、小説ばかり読んでたらしいが、今ならスマホか?

しかし、スマホバージョンのスクラッチって聞いたことないな。検索してみようっと( ^ω^ )

http://ascii.jp/elem/000/001/407/1407179/

OECDによる「生徒の学習到達度調査」(PISA=Programme for International Student Assessment)の調査結果が、12月はじめに発表された(PISA2015)。世界の72カ国(および地域)約54万人の15歳を対象とした調査で、日本は、数学が5位、読解力が8位、科学が2位とよい成績だった。
これは、素晴らしいニュースである。ところが、読解力に関しては順位・平均得点ともに前回(2012)より下がっていて、その理由として、:「今回からコンピューター使用型調査となったために、日本の生徒が不慣れだった」という指摘がされている。

 国立教育政策研究所が、「読解力の向上に向けた対応策について」というドキュメントを公開していて「紙ではないコンピューター上の複数の画面から情報を取り出し、考察しながら回答する問題などで戸惑いがあったと考えられる」などと書かれている。一
部のニュースに「文字が小さく読みづらくなっていた。台湾も急落した」などとも書かれていたが、そればかりではないようだ。

(以下抜粋)

日本の教育におけるデジタル機器利用は世界最低クラス……これを誰がどうするのか?
まずは国(および地域)ごとの15歳のコンピューターの利用環境・利用状況を見てみよう。「ST012Q06NA:家にコンピューターは何台ありますか?」
(ST012Q06NAは上の表にあるように設問ID)の結果は、次のようになる。
自分専用のコンピューターがあるかの目安として「3台以上ある」の割合の高い順に並べてみた。その結果、日本は53位

「IC001Q01TA:家ではあなたはコンピューターが使える状態ですか?」という設問も用意されている。
これについて、日本は、集計された47カ国中なんと46位という結果だった。これは、いささかショッキングな数値である

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

電通社長辞任

これも、ご時世ですかね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823271000.html

大手広告会社の電通は、過労のため自殺した女性社員らに違法な長時間労働をさせていたとして労働基準法違反の疑いで書類送検された責任をとって、石井直社長が来年1月に辞任すると発表しました。

http://jp.reuters.com/article/idJP2016122801001581

 国土交通省の前事務次官で同省顧問の徳山日出男氏(59)が、
電通の顧問に就くことが28日、分かった。来年1月1日付。徳山氏は旧建設省の技官出身で、技術系官僚が広告代理店の顧問に就くのは異例。電通の社内コンプライアンス(法令順守)の強化などに向け助言を得る狙いとみられる。

 徳山氏は2011年に東北地方整備局長に就任、東日本大震災のインフラ復旧を指揮した。
道路局長などを経て15年7月~16年6月に事務次官を務めた。岡山県出身。

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

"紙”業界は不況なのか?

バブル崩壊以降、なんやかやで供給過剰。経費節減といえば”予算がない”で済んできた。まあ、安易な時代として後世に記憶されるのかもしれない。
 潮目が変わったんだね。経費節減は経営の基本、手を緩めることはないだろうが、根本を見直す以外に解決はなくなった。バッサリと本来の意味でのリストラクチャリング(再構築)が始まりそうな悪寒。

減損記事で東芝株は暴落したが、二日前に売った。なんとか逃げ切れそうな気もするが・・・・(逃げるは恥だが役に立つ( ^ω^ ))

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016122701001254.html

 三菱東京UFJ銀行が、新たに開設する口座への紙の通帳の発行を2017年度後半にも原則的にやめる方向で検討していることが27日、分かった。合理化策の一環で、インターネットで取引履歴を参照できるサービスを充実させて利用を促し、関連経費を削減する。
 ネットを活用した通帳レスの取り組みは三井住友銀行なども積極的に進めている国内最大手の三菱UFJ銀が本格展開することで他行にも同様の動きが広がりそうだ。
 三菱UFJ銀はネットバンキングを利用している顧客に、紙の通帳の代わりに「Eco(エコ)通帳」というサービスを提供している。

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

正社員の有効求人倍率が上がっている

代わりはいくらでもいる、という時代じゃなくなったね。経済学者など最高度の開発の話ばかりしているが、やること自体は簡単でも確実にやるとなるとそう簡単じゃない。品質管理ってQC(クオリテーコントロール)でなきゃできないよ。会社に忠誠心を持った労働者をいつでも使い捨てられるって虫の良すぎる話。

 プロ野球で一番身分が不安定なのは監督。監督の身分が安定してたら、もうやりたい放題のキム・ジョンナム。選手はたまらない。無論、監督も功績をあげてマネージャーに昇格したり終身監督、財団の理事長などマジメにやれば安定の道はあるのかも?

>正社員の有効求人倍率が、集計を始めた2004年以来、最も高くなったことがわかりました。
 厚生労働省によりますと、仕事を求めている人1人あたりに何人の求人があるかを示す有効求人倍率が、先月、前の月から0.01ポイント上昇して1.41倍となりました。

これは、1991年7月以来、25年4か月ぶりの高水準です。
 また、正社員に限った有効求人倍率は0.9倍となり、雇用形態別の集計を始めた2004年以降、最も高くなりました。
 厚労省は、「背景に人手不足があり、製造業を中心に求人が伸びているため」としています。(27日08:38)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2947825.html

| | コメント (0)

雑誌 書籍が減っている

たしかに最近、電車のなかで、新聞や雑誌読んでるのを見たことがないもんな。しかし、せっかくの電子書籍、プリントアウトして読んでたら世話ないわな。

http://www.sankei.com/entertainments/news/161226/ent1612260009-n1.html?utm_content=bufferd0108&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

「雑誌」41年ぶりに「書籍」を下回る 漫画誌の不振で「雑高書低」の“常識”覆る


 出版不況が続く中、今年の雑誌の売り上げが、41年ぶりに書籍を下回る見通しとなったことが26日、出版科学研究所(東京)の調査で分かった。漫画誌の不振などが原因とみられ、1970年代半ばから続いた「雑高書低」と呼ばれる状態が逆転、出版界の“常識”が覆った。

 スマートフォン普及や電子雑誌の読み放題サービスの浸透なども背景にある。

 同研究所が、出版物の1~11月の販売実績を基に算出した出版物推定販売金額(電子出版を除く)で判明した。雑誌は約7200億円で、前年比7・7%減。ピークだった1997年と比べると市場規模は約46%にまで縮小した。書籍は約7300億円で、「ハリー・ポッター」シリーズの新作や石原慎太郎さんの小説「天才」のヒットもあり、前年比1・6%減にとどまった。雑誌は19年連続、書籍は10年連続の前年割れ。

 書籍と雑誌を合わせた紙の出版物全体では、前年比約4・7%減の約1兆4500億円となり、35年ぶりに1兆5千億円を割った。前年割れは12年連続。
.

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

ポケモンGOをやっているのは年寄ばかりらしい

フェイスブックも2CHも年寄ばっか。ネット徘徊が社会問題になるのも時間の問題か?

困ったもんです。

http://biz-journal.jp/2016/12/post_17510.html

 2016年を語る上で外すことのできないメガヒットコンテンツといえば、スマートフォン(スマホ)向けゲームアプリ「ポケモンGO」だろう。配信開始から最初の1カ月でもっともダウンロードされたモバイルゲームなど、5つの項目でギネス記録を獲得したというニュースは記憶に新しい。
 それだけではなく、“ポケノミクス”とも呼ばれる経済効果で、開発に直接的にかかわっていないとはいえ任天堂の株価が高騰し、ディー・エヌ・エーや第一屋製パンなどの関連銘柄の株価も上昇。
このムーブメントに乗るかたちで、スマホ用モバイルバッテリーの売上が急増するなど各企業にも好影響を与えた。
 その他、健康面への良い点などさまざまなことが話題になっていたが、国内で配信が開始された7月には900万に近いアクティブユーザーがいるとされてきたそのブームに陰りが見え始めている、という声もしばしば聞こえる。
 数字で見ても、マーケティングリサーチに関する情報サイト、マーケティングリサーチキャンプによると、20代スマホユーザーの「ポケモンGO」の7月利用率60.70%に対し、11月中旬時点では29.90%と半減している。
やはり「ポケモンGO」は一過性のブームだったのだろうか。立教大学の有馬賢治教授に話を伺った。

ミドル世代の「ポケモンGO」使用率は微減
「確かに幅広いブームは一段落した印象があります。特に若者世代では、ゲームマニア中心に定着しましたが、現在では初期ほどの盛り上がりは見られません。それはモバイルゲームと日常的に接する機会が多い若者は、
『ポケモンGO』を複数あるゲームのひとつにすぎないという捉え方をしているからかもしれません。
ですが、ミドル世代にとってはその限りではないのでは、と私は感じています」
 11月23日から1週間行われた感謝祭期間中は、若者が比較的少ないサラリーマンの街、錦糸町に多くの人が集まり大変な盛り上がりを見せた。同調査によると、40代スマホユーザーの「ポケモンGO」の7月利用率は33.6%で
11月中旬時点が19.70%、30代にいたっては25.5%に対し23%と微減にすぎない。これはなぜなのだろうか。

「『集める』『育てる』『戦う』というシンプルなゲーム構成で、そのなかでも『集める』ために一定距離を歩かなくてはいけないという設定は、ミドル世代がそれまで親しんだゲームには少なかった要素であったと思われます。
それが新鮮だったのでしょう。また、『ポケモンGO』で初めてスマホゲームに接した人がこの世代では多かったのではないでしょうか。
この層がなぜ若者のように飽きずに続けているのかを分析すると、彼らは若者と違って新たにほかのゲームのルールを覚えることを億劫であると感じている面があるからかもしれません。
また、世代的にリリースされているポケモンのキャラクターへの親和性から愛着を感じているのでしょう。
また、健康のためのウォーキングなどのお伴に『ポケモンGO』を利用するなど複合的な要素もある。
そのため類似ゲームにブランド・スイッチ(乗り換える)するという選択肢が生まれにくいのだと思われます。
そういった観点から眺めると、『ポケモンGO』のミドル層固定ユーザー数の推移は、しばらくは大きく変わらないのではないでしょうか」(有馬氏)

ピコ太郎同様、海外評価を重視する日本人
 そして、ほかのゲームと違って、「ポケモンGO」が配信開始の段階でミドル層を取り込めた要因を有馬氏は次のように分析する。
「『ポケモンGO』は当初は欧米など海外でサービスが開始され、その後、逆輸入のようなかたちで日本に上陸しました。
国内で配信される前に、海外での老若男女の盛り上がりの様子がメディアでも大々的に取り上げられていました。
それも功を奏して、国内でも導入時に非常な注目を集めました。この展開の仕方がミドル層にも『話題になっているから自分もやってみよう』という心理を働かせたわけです。
これがもし日本で先行配信されていたら、若者間だけでのひとつのゲームとして終息してしまった可能性は十分にあります」

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

スティーブジョブズ降誕┗(^o^)┛パーン

わが身を振り返るに理想は、はるか彼方 (つд⊂)エーン

http://iphone-mania.jp/news-149505/

利益を出すのは、あくまでも最高のコンピューターを作るためであって、金儲けが目的化してはいけない――
故スティーブ・ジョブズ氏による20年近く前のスピーチが、今のAppleに当てはまるのではないかとして注目を集めています。

一時期Appleが失敗した理由とは
動画はシアトルで開催されたカンファレンス「CAUSE 98」で撮影されたものです。
動画のなかでスティーブ・ジョブズ氏は、同氏が追放された後のAppleが失敗した理由として、素晴らしい製品を作ることではなく、利益を出すことを第一に考えたからだと熱弁を振るいます。

Appleに起きたことは、率直に言うと、何年にも渡って……かつて目標は世界で最高のコンピューターを作ることだった。
これが1つ目の目標だった。で、2つ目は、実際にこれはHewlett-Packard由来なんだが(注:ジョブズ氏はインターンシップとして同社で働いていた)、「利益を出さなければいけない」というものだ。
なぜなら、利益を出せなければ1つ目の目標は達成できないからね。

そう、だから私たちは利益を出すのが好きだ。でも利益を出す目的は、世界で最高のコンピューターを作ることなんだ。いつの間にかどこかで、この2つが逆転してしまった。「目標は儲けまくることで、そうだな、もし良さそうなコンピューターを作らなきゃいけないとなったら、まあ金があるからやるよ」って。

これはとても微妙なんだ。最初は全然分からない。でも、それがすべてだってことが判明する。
ほんの僅かな逆転に気づくのには5年を要するが、5年も経つとその微妙な逆転がすべてになっている。
だから我々は再び、あるべきところにあるべきものを配置してきたというわけさ。

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

3dプリンターで橋をかける。

ついにここまで来たかって感じですね。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ieiriryota/20161220-00065668/
https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg6nFZI2eDb8p.6J1VXWG6Jw---x800-n1/amd/20161220-00065668-roupeiro-000-3-view.jpg
https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg_rGcvwuVBt1Eh2clg1TIKA---x799-n1/amd/20161220-00065668-roupeiro-003-3-view.jpg

3Dプリンターが巨大化し、建設機械になりつつあります。
スペイン・マドリード近郊のアルコベンダス市(Alcobendas)でこのほど、巨大3Dプリンターで製作された実物の人道橋が完成しお披露目されました。
開通を喜ぶ関係者たち。左から3人目が3Dプリンター開発者のエンリコ・ディニ氏

長さ12m×幅1.75mのこの橋では、2016年12月14日、カスティラ・ラ・マンチャ公園(Castilla La Mancha Park)で、同市の職員ら関係者によって開通式が行われました。
この橋の製作に使われた3Dプリンターは、イタリアのエンリコ・ディニ(Enrico Dini)らが開発した「D-SHAPE」というものです。
D-SHAPEの造形原理は石こうの粉末を使って模型を作るタイプの3Dプリンターとほぼ同じです。
厚さ5mmくらいに砂状の材料を敷きならし、橋の部材の断面に沿って固化剤をまいて固める、という作業を地道に繰り返して造形します。
今回の橋は、施工を担当したアシオナ社(Acciona)がこのD-SHAPEをエンリコ・ディニ氏から購入し、マドリード市内で造形されました。

橋の欄干はさすが3Dプリンターで造っただけあって、植物のような複雑な曲面でデザインされています。
そして、驚くべきことに橋桁も3Dプリンターで造形したそうです。
橋桁内部の上下2段に鉄筋の主筋を入れて、添加剤と繊維が入ったポルトランドセメントで造形する方法をとったそうです。
人道橋とはいえ、構造部分まで3Dプリンターで造れるようになったとは、驚きの進歩ですね。
エンリコ・ディニ氏は「D-SHAPEは2.4m角から24m角まで様々な大きさのものを提供できる。
価格は24万ユーロ(約2900万円)から240万ユーロ(約2億9000万円)だ」と語っています。
いよいよ、巨大3Dプリンターが建設機械として使われるようになってきたようですね。

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

電通がブラック企業大賞受賞

>何人もの労働者がこの企業によって殺された。

ま、電通だけじゃないけどな。孫請けだけど電通の仕事入ってるんだよ。
 神様、仏様、どうぞ無事に納品できますように、アーメン\(;゚∇゚)/

*文芸春愁に電通元役員の手記が載りましたが、曰く、ガバナンス無し、コンプライアンス無視、さすがにオマイが言うな! と思いましたね。

【ブラック企業大賞2016】電通が大賞「何人もの労働者がこの企業に殺された」
2016年12月23日 16時54分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/23/black-company-2016_n_13807378.html

パワハラや残業代未払いなどの法令違反での労働を従業員に強いている企業を選ぶ「ブラック企業大賞2016」の授賞式が12月23日、東京都内で開かれ、電通が大賞に選ばれた。「過酷で人権侵害的な労働環境をまともに改善することもなく放置し続けた」ことなどが受賞の理由だった。

授賞式では、2015年12月25日に24歳の新入社員・高橋まつりさんが長時間労働の末に自殺したことや、1991年と2013年にも社員が過労自殺・過労死したことなどが紹介され、「何人もの労働者がこの企業によって殺された。電通は日本を代表する大企業である。それは輝かしい意味ではない。社会的に決して許されない人権侵害を続けた代表的企業である」などと、賞状が読み上げられた。

■2016年は11企業がノミネート

ブラック企業大賞は、日常的に労働相談に取り組んでいる弁護士や市民団体、ジャーナリストなどでつくられた実行委員会によって実施されている。

実行委ではブラック企業の定義について「労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を意図的・恣意的に従業員に強いている企業」「パワハラなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人」と決めている。そのうち、裁判や行政処分などで問題があると明らかになった企業をノミネート。2016年は以下の11社がノミネートされていた。

| | コメント (0)

首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比22.7%減

>12月の発売戸数は7000戸の見通し。

11月の3倍?

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HCH_U6A211C1000000/

 不動産経済研究所(東京・新宿)が14日発表した11月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比22.7%減の2701戸だった。減少は2カ月連契約戸数は1689戸で、月間の契約率は19.6ポイント低下の62.5%だった。12月の発売戸数は7000戸の見通し。

 同時に発表した11月の近畿圏の新築マンション発売戸数は16.5%増の1975戸だった。契約戸数は1490戸で、月間契約率は5.2ポイント上昇の75.4%だった。12月の契約戸数は1900戸の見通し。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

自動車整備士も人材不足

合理化、省力化待ったなしか。余談だが、整備工場寒そう。最近、お医者なんから健康管理を進められて血圧計を買った。パナソニック製だが(宣伝しとくねヽ(´▽`)/)、いやすぐれもの。

センサーを腕にまくと管に空気が送られ、圧力を高める。全自動でお医者さんが測るのとおなじ。面白くて一日中測っているが、ちょっとでも寒くなると血圧があがる。

高齢になるとどうしても血圧があがるから、高齢者活用を考えるなら、整備工場、暖かくした方がいいよね。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161213-00110898-diamond-bus_all

自動車業界が頭を悩ませる問題が浮上している。自動車整備士の人材不足があらわになっているのだ。
今後、電動化や自動運転といった先進技術に対応できなくなる零細の整備工場が増えるのは間違いない行政や業界の無為無策が続けば、自動車の安全性を揺るがす問題につながるだけに事態は深刻だ。(「週刊ダイヤモンド」編集部?山本 輝)

「10年後には整備不良の車が公道を走りかねない」。ある自動車メーカー社員は、そう危機感をあらわにする。
 自動車業界では近年、整備士不足の問題が深刻化している。自動車整備士とは、車をメンテナンスする技能を持つ国家資格保有者のことをいう。
?ここ5年は、整備士数は34万人強とほぼ横ばいで推移しているが、問題なのは次代の担い手がいないことだ。
新たに整備士資格を取得した人数は2014年に約2万9000人。08年と比べて3割も激減している。
整備士全体の高齢化も急速に進んでいる。「整備士へのメーンルートである整備専門学校でも、若者の入学者が激減しており、ディーラーは採用に苦戦している」(今西朗夫・日産・自動車大学校学長)と打ち明ける。

?整備士を志す若年層が減っている理由の一つは、過酷な労働環境にある。残業時間が長い上に、国土交通省の調査によれば、「賃金に不満を持つ整備従業員は6割以上」とかなり高い水準にあるのだ。

もちろん、業界とて手をこまねいていたわけではない。日産東京販売ホールディングスの酒井信也社長は、「業務の平準化によって、整備士の働き方はかなり改善された」と言う。予約制の導入や営業方法の改善によって、
月末に集中していた検査車両の入庫を期間の偏りなく引き受けることで、整備士の残業時間を短縮したのだ。

向こう10年で倒産ラッシュ?車検ビジネスの限界もっとも、こうした取り組みができるのは、資金に余裕のあるディーラー系事業者に限られる。
整備工場を大別すれば、メーカー系列のディーラーと独立資本系の専業・兼業工場に分かれるが、後者は、従業員数や資本も小規模ないわゆる「町の工場」がほとんどだ。

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

キーエンスが3Dプリンターを発売

既出か? でも3Dプリンターもっと普及してもいいよね。3DCADはもう常識。

http://www.keyence.co.jp/marking/special/3dprinter/agilista/?utm_source=criteo&utm_medium=display&utm_campaign=cr53n&motive=Ad8&aid=crG0000001

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

グーグルの自動運転開発プロジェクトが事業会社として独立”ウェイモ”にモ

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN19H0O_Q6A221C1000000/

http://www.nikkei.com/content/pic/20161220/96958A9E9381959CE3EB9AE29D8DE0E2E3E0E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1086716020122016I00001-PB1-6.jpg

 【シリコンバレー=小川義也】米グーグルの自動運転車開発プロジェクトが事業会社として独立したウェイモは19日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と共同開発したミニバン型自動運転車の画像を初公開した。
ウェイモが開発した改良型のセンサーやコンピューターなど最新の自動運転システムを搭載。来年から公道走行実験を始める。

 ウェイモとFCAは今年5月に提携を発表。クライスラーのハイブリッドミニバン「パシフィカ」を改造した実験用車両100台を生産した。
すでにカリフォルニア州やミシガン州などのテストコースで走行実験を始めており、悪天候下でのテストも200時間以上重ねたという。

 ウェイモのジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)は「(共同開発)プログラムの開始から車両の組み立てまで半年で実現できたのは、FCAとウェイモの技術陣の優れたチームワークと協業のたまものだ」と指摘。より多くの人を乗せることができるミニバンの追加により、開発中の自動運転システムのさらなる向上を目指す考えを示した。
 FCAのセルジオ・マルキオーネCEOは「ウェイモとの提携により、FCAは完全自動運転車が日常生活の一部になる近未来がもたらす機会や課題に直接対処することができる」と述べ、提携の意義を強調した。

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

IoT Internet of Thingsは超有望

ユビキタスは掛け声だけだった。出先からインターネットで空調のスイッチを入れるなんて、趣味以外にないね。そこへいくとIoTは違う。まず実用化したら便利と思うのが、ガスメータ、水道メータの検針。電力メータはほぼスマート化されたが、これは電力会社の送電網があればこそ。電源に苦労することはない。
ただ、これがガス、水道となると大工事になってしまう。IoTのキモは無線、しかも電池動作。消費電力によっては数年は電池交換不要。これを無線ゲートウエイ経由でインターネットに繋ぐ。
 まず検針費用が節約になる。もう一つは、長期間、家庭でガス、水道が使用されない場合、何等かの異変、たとえば、孤独死とか一家心中とかが察知可能かもしれない。時流に乗ってる(事前に察知は無理)。無論、旅行などでガス、水道を使わない場合もあるが、この場合はこまめに担当部署に停止申請を出す。ホントに使ってない場合は、基本料金を割り引けばインセンティブが働く。なんせ使用量がリアルタイムでモニタできるわけだからね。

かわいそうだが、検針員 失業 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

http://mono-wireless.com/jp/tech/Internet_of_Things.html

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

タワマンは雨漏りするらしい。

ま、億ションなんて、相当に悪いことでもしないと買えないよな。( ^ω^ )

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20161217/ecn1612171530002-n1.htm

 マンションの欠陥というものは、なかなか表に出てこない。「あのマンションは欠陥建築だ」という噂が広がると、売却するときに買いたたかれる。だから、分譲マンションで欠陥や不具合が見つかると、管理組合側はなるべく穏便に元の売主(デベロッパー)と交渉して、補修工事をさせようとする。
 ところが、売主企業も施工会社も、そういった弱みを知っているから、ウニャウニャと言い逃れに終始するケースが多い。

 それで購入者が怒りだすと、子会社である管理会社にこう言わせる。
 「あまり騒ぎすぎると、噂が広がって資産価値が落ちますよ」。少し前、建物の杭が支持基盤に達していないことが判明し、全面建て替えとなったマンションがあったが、
ああいうケースは例外中の例外。たいていの欠陥は管理組合側の泣き寝入りとなる。
 最近、業界関係者の間で囁かれ始めたのが、タワーマンションの雨漏り。現代の建築技術の粋を集めて造られているはずのタワマンで、なぜ雨漏りといった初歩的な問題が起こるのか。
 第一に考えられるのは、タワマンの外壁に多用されているALCパネルの継ぎ目から雨水が浸入するケースだ。
ALCというのは、高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリートのことで、工場で大量生産される。
重量が鉄筋コンクリートの約4分の1なので、荷重負担を軽くしたいタワマンにはうってつけの建材なのだ。

 施工現場では、工場から運ばれてきたALCパネルを外壁面にはめ込んでいく。
だから、タワマンの施工は壁にコンクリートを流し込む通常の板状型よりも早く進む。

ALCパネルの継ぎ目には弾性目地材の充填(じゅうてん)でコーキングし、雨水の浸入を防ぐ。
ところが、タワマンは地震や風でよく揺れる。すると継ぎ目の劣化が早くなる。さらに、高層階は風が強いので雨が横殴りに打ってくる。雨水が浸入しやすいのだ。

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

日本の生産性 韓国に抜かれる

生産性(労働生産性)は、付加価値/労働量 ですが、たとえば、伝票だけ通して丸投げすれば、投下労働量はゼロですから、労働生産性は無限大。談合して価格を吊り上げれば生産性は上がる。
 これが何故マズイかと言えば、資源の適正配分が行われず、部分最適が全体最適にならない。端的に一部は儲っても全体では損と。

本気で考え。変えていかないと年金は貰えないな。

http://toyokeizai.net/articles/-/149624?page=3

社会保障を続けるなら、生産性向上は不可欠

まず、「GDP=人口×生産性」です。これから日本の人口は確実に減ります。人口が減りますので、生産性を上げないと、GDPは減ります。この簡単な理屈に、難しい経済理論は不要です。

「GDPが減ってもいいではないか」という反論も予想されます。同時に、「日本には日本の美徳がある。利益ではない、経済合理性ではない」などとも言われます。

ここで一番のポイントは、長寿と福祉です。皆さんの寿命が延びました。日本は、年金も介護も医療もとても充実しており、この支出は毎年増えています。これを支えているのは労働人口です。労働人口が減るなら、労働人口の生産性向上が求められます。これも極めて簡単な話です。

「日本人の職人魂」「細部までこだわる」「利益ではない」「生産性や合理性ではない」というスタンスは、戦後、人口が爆発的に伸びるという「恵まれた」時代だからこそ許されました。今も同様のことを言うのであれば、それは昭和という「人口激増時代の後遺症」であり、「妄言」と言うしかありません。

日本という先進国において人口が爆発的に増えれば、経済は成長します。モノが売れます。人が増えていれば、経営が下手でもなんとかなります。経営戦略などなくても利益が増え、株価が上がります。短期的に利益を重視しなくても、そのうち自然と利益が上がります。1円でも安く、大量に作りさえすれば、会社が栄えました。大した魅力のない観光地にも人がいっぱい来ます。人が増えているから、翌年はさらに来る。そうなると、魅力を磨く必要がなくなります。

人口激増時代は、福祉制度を運営するのも容易でした。高齢者を支える人は毎年増えるのですから、ひとりひとりの労働者の効率や生産性を考える必要はありませんでした。極論を言えば、労働者は生産性を気にすることなく働くことができました。やりたい放題が許されたのです。ある意味で、素晴らしい時代だったと言えるでしょう。

人口激増を背景に、生産性を気にしなくてもなんとかなるという「日本型資本主義」ができあがりました。アナリストとしては、これは人口激増時代だからこそ許された「甘え」であり、今も同様のことを言うのであれば、「妄想」と言わざるをえません。

今は、人口減少時代です。ひとりひとりの生産性を向上させる以外に、福祉制度を守っていく道はありません。長寿化に伴う福祉の支出を諦めるか、生産性を追わないという今までの「甘え」を諦めるか。私には、答えはハッキリしているように思います。

もちろん、生産性向上の恩恵は福祉の維持だけに留まりません。長年低迷している、皆さんの給料も上がります。国連の調査によると、日本は労働者の質が世界一高い国です。さらに世界的に見て、大変な長時間労働をされています。高い給料をもらわないよりは、もらったほうがいいのではないでしょうか。生産性向上は、そのための方策でもあるのです。

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

続 帰国子女問題

発端はこうなんですよ。
 知人の会社で、ちょっとかっこいいホームページを公開していた。社員募集なんかしてないんですが、そこへいきなり修士論文が送られてきた。もちろん、オール英文。零細社長、興味もあって何度かメールのやり取りをしたらしい。それで、ついに電話がかかってきた。

帰国子女「とにかく一度会ってください。そうすれば私の価値がわかります」

零細社長「あの~ 会社といっても弊社は零細、それに業績不振、あなたのような方に来てきただいても、給料が払えるかどうか。アナタ満足できるような仕事もありませんし・・・・」

帰国子女「みなさん、そうおしゃるんですよ。どうして会ってくれないんですか? 私が女だからですか! 日本では女にチャンスは与えられないんですか? きー!!!」

*オマイ、どこにリクルートかけたんだよ。株式にクオンツ分析というのがありますが、状況判断力ゼロ、社会常識ゼロ、積極性だけが突出して10。はぁ~

あとは「とにかく会ってください」の一点張り。このあまりのストーカーぶりに狼狽した零細社長は、小学校の同級生かなにかに某シンクタンクに努めている知人がいるそうで、そっちに振った。

「面白い娘が面接にきたんだが、ウチは業績不振で・・それでオマエのところはどうかと思って。とにかく積極性がある。アメリカの大学院を出ていて英語はペラペラ」

要するに逃げたんですが、面接のアポはとれたらしいですよ。その後どうなったか知りませんが、これで決まれば一発当たりです。

さて、本日の教訓
「逃げるは恥だが、役に立つ」 

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

客を選び神様とも思わないから京都企業は儲かる

ま、こういうのは”売るもの”あっての話ですからねぇ。”売り物”が無ければ”便利屋”でもやってるしかない。”物つくり”としたら、いつまでもそれでいいのか、といえばそういうわけにもいかない。

高度な状況判断、高度な経営判断だと思うな。

>日本はお客様は神様病だと思います。選挙の演説でも、自分に投票すればあなたにとって明るい未来が待っているとはいいますが、私を議員にさせてくださいというお願いなんぞしません。土下座をする候補者など想定の外です。

余談ですが、知人の会社に帰国子女が就職面接に来た。履歴書の締めに「私のキャリアは御社の発展に必ずや寄与するものと確信しております」と、これがアチラ仕込みのルクルート。すごいですねぇ。

 

http://agora-web.jp/archives/2023212.html

客を選び神様とも思わないから京都企業は儲かる

2016年12月14日 08:00
大阪の企業が大きくなるとすぐに東京に移るのに京都の企業は本社を移しません。また、任天堂や京セラをはじめとして京都からはベンチャー企業がどんどん生まれてますし、老舗も隆々と栄えているところが多いのです。

「誤解だらけの京都の真実」(イースト新書)では、井上章一さんの「京都嫌い」(朝日新書)で書かれたような文化的な側面だけでなく、ビジネスの知恵も扱っていますが、このテーマもその一つです。

京都では、客より店の人の方が威張っていることが多いといわれます。少なくとも、「買っていただいている」と一方的にへりくだるのとはまったく違う世界によく出会うのです。

一見さんお断りも多い。そうでなくとも、決して入りやすくない敷居が高そうな雰囲気の店に意を決して入っても、「どちらさんで」とか「何か御用でっしゃろうか」とかいわれ、商品の見本もなく、話のとっかかりもつかめないことがあります。

老舗の方からすれば、そういった態度は自分のところの商品やサービスに付加価値をつけることになるのです。だから、売る方にとっても買う方にとってもいいことなのです。売る方がへりくだってばかりいるとそうはいきません。

店の人がやたら客にへりくだるのは、日本特有の現象ではないかと思います。パリで買い物をするとして、それほど高級ブティックでも同じです。

日本はお客様は神様病だと思います。選挙の演説でも、自分に投票すればあなたにとって明るい未来が待っているとはいいますが、私を議員にさせてくださいというお願いなんぞしません。土下座をする候補者など想定の外です。 

「一見さん、お断り」というのは、紹介者がいないお客さんは取らないということです。料理屋や老舗の商店でもあるが、より典型的にはお茶屋さんです。

自分の流儀や趣味を評価してくれる客だけを相手にしておれれば、細かいところでは相手の趣味に合わせるにしても、自分の守備範囲や人脈の中でのちょっとした工夫ですむということが大事なのです。

ところが、有象無象を相手にすると、思いもかけぬ無理な注文は来て対応に手間暇もかかるし、また、その苦労ほどに感謝してもらえるか分からないです。つまり、「一見さん、お断り」は交渉コストを下げる知恵なのです。

それに、飛び込みの客を相手にしていると、いっときのブームの間はいいが、すぐに潮が引くようにいなくなるということもあります。

こういう「一見さん、お断り」の論理は先端産業分野の京都企業にも生きています。ある機械メーカーの社長からこんな話を聞いたことがあります。

「うちが儲かっている秘訣は客を選んでいるからです。価格について無茶な要求をする、使う技術が低くて故障を起こす、うちの機械の悪口をいう、といった企業とはできるだけ取引をしない、また、これまでしていたとしても無理にお付き合いを続けようなどと思いません。だから高収益なのです。逆にいうとこちらが選べるような製品やサービスを提供できるようにするということですが。」

この国では同じようなタイプの企業が客を求めて争い自分の首を絞めることが多すぎはしまいかと思います。その地獄から抜け出すことこそが着実に儲け、息長く生き残るための極意なのです。

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

生産性を下げているのは誰なのか?

これはガラパゴス、間違ってると思うわ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H3Q_S6A211C1EE8000/

日本生産性本部は12日、日本のサービス産業の労働生産性が米国の5割にとどまるとする調査結果を発表した。1990年代後半の生産性と比べても日米の格差は小幅に広がっている。
サービス産業ではパートなど非正規社員が従事することが多い。経済の好循環に向けた賃上げを非正規社員に広げるにはサービス業の生産性向上が不可欠になっている。

 生産性本部が2010~12年の生産性の平均を日米で比較した。サービス業では卸売・小売業が米国の38.4%、飲食・宿泊業が34%と低水準にとどまった。IT(情報技術)の導入が遅れているのが主因とみられる。

 一方、製造業は米国の69.7%とサービス業に比べると差は小さかった。
業種別にみると化学は143.2%、機械が109.6%と米国を上回った。

 政府は国内総生産(GDP)を600兆円に引き上げるために生産性の向上を目指している。
日本では人手不足が深刻になっており、労働生産性を上げなければ人件費の負担が増えて、経営を圧迫する可能性もある。

| | コメント (0)

ローソンパナソニックが レジロボット

winows95が出たとき、マイクロソフトの協力工場の様子が放映されたが、袋詰めは手作業、日本ならまず機械だよね。なんでもワークシェアリングなのだとか。チマチマしたところを削っても大した経費節減にはならないと思うよ。もっと、ガッポリ貰ってるヤツをバッサリと切らないと。

http://japan.cnet.com/news/service/35093587/

ローソンとパナソニック、精算と袋詰めが自動に--「レジロボ」を実証実験
加納恵 (編集部) 2016/12/12 18:09

ローソンとパナソニックは12月12日、完全自動セルフレジ機「レジロボ」の実証実験を実施すると発表した。バスケットごと専用レジに設置するだけで自動的に精算と袋詰めをする。
 実証実験を実施するのは、大阪府守口市の「ローソンパナソニック前店」。レジロボは、来店客自身がバーコードをスキャンした商品を専用の「スマートバスケット」に入れ、バスケットごと専用レジに設置するだけで自動的に精算と袋詰めをするというもの。販売員がレジで商品のスキャン登録や袋詰めをする必要がないため、店舗オペレーションの省力化につながるとしている。
 2017年2月には、バーコードの代わりに、通信情報のやり取りができ、商品スキャンの必要のない、RFID(電子タグ)を導入する予定だ。
 ローソンとパナソニックは、2013年から両社で協業する「BLUE PROJECT」を立ち上げ、健康、環境、ICTをテーマに活動をしている。レジロボは、業界初となる完全自動セルフレジ機。経済産業省の支援を得て実施する。

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

トヨタが新しいアイディアを募集

ハイブリッドでは先行したが、自動運転は周回遅れだもんなぁ。

http://www.asahi.com/articles/ASJD75530JD7OIPE01V.html

 トヨタ自動車は7日、自動運転や「つながる車」で新しいサービスのアイデアを公募すると発表した。
足りない力を外から取り込む動きは、この1年相次ぐ。IT企業も交えた開発競争や強まる環境規制を背景に、「自前主義」からの転換を進める。

 「自動車業界の当たり前を覆してやる、という思いを持った人に応募してほしい」。デジタルマーケティング部長の浦出高史氏は7日、報道陣にそう話した。
 提案は来年2月まで募り、有望なサービスは8月以降に国内で展開。開発費用はトヨタも負担し、成果は提案者と分かち合う。

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

ダイソンはマーケティングをしない。

我々がダイソンのマネをしようなど千年早いが、念頭にはおいておきたい言葉。もっとも画家のゴッホはマーケティングにもゴマスリにも熱心だったが、挫折の結果,名作が生まれたと聞いた記憶がある。

所詮、何が当たるかは分からないのだから、信じる道を行くしかないのかも。

*朝のうちに種をまけ。夕まで手を休めてはならない。
実るのは、これであるか、あれであるか、あるいは二つとも良いのであるか、
あなたは知らないからである。(伝道の書 6/11)

http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_474047/?p=3

◆マーケティングはしない

 ところが、ピーク氏はこんな意外なことを口にした。

「決して消費者に聞かない質問があります」 

 日本ユーザーの声にこれだけ耳を傾けている、というのに。いったいその質問とは何なのか。

「ダイソンが次に何を作るべきか、という問いかけはしません。もし質問すれば『より軽いもの』『静かな製品』といった答は色々と得られるでしょう。現在の製品を改善していく要望は出る。しかし『航空力学を活かした家電』といった答は返ってこないはずです。それが、私たちがマーケティングをしない理由です」

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

Amazon Dash Button

スマホでなんでもできるはいいんだけど、スマホ忘れたり無くしたりしたら、もう何もできなくなってしまう。やっぱここはポートフォリオでリスクを分散した方がいいんじゃないの?

 いまだガラケーだし(一週間に一度充電) スマホの代わりはタブレット。無線ルータだから、出先でノートパソコンでもインターネットに繋がる。でもインターネット、アマゾン、宅配便が生命線でることは変わりないな。

いっそATMみたいに指紋認証にしたら。でなけば手術でICタグを体内に埋め込むとか。これならスマホの電池切れの心配はないよ。

>押久保 皆さんご存知だと思いますが、リアルでのワンクリックを実現する「Amazon Dash Button」が日本に上陸しました。また、アマゾンは、AIやセンサーなどを使ったレジがないリアル店舗「Amazon Go」の動画も公開しました。その動画を見て僕はびっくりしたのですが、おふたりは率直にどう思いましたか。

奥谷 僕にとってはこういうのが理想ですね。顧客を知って店舗をやるということが、結局リアルの会社にはできない。顧客を知った人がどう店舗を作っていくか。「Amazon Dash Button」にしても、メーカーが直接やればいいという感じはします。
「MUJI passport」を作ったのも、デジタルを使えば顧客とダイレクトにつながれるのに、やらないのはもったいないという発想からでした。アマゾンはそれをどんどん実践している。
こういうのが真のオムニチャネルで、顧客データを持っていることの価値だと思います。ネット企業がオムニチャネルを推進することの最先端だと思うし、こういうことを目指したい。

西井 「Amazon Dash Button」は、社内ではずっと話題になっていました。ワンクリックでキャンセルされたとしても、ユーザーのことを考えるとこういう体験はいいねと。化粧品の会社はすぐできると思います。「化粧水Dash」とか作ればいい。
月イチで定期配送をやるより、その商品が欲しいタイミングでやったほうがユーザー体験が良くなり、結果的に長く使ってもらえるからです。そのボタンを作ることにマーケティング費用を使ったほうがいいかもしれない。
https://markezine.jp/static/images/article/25752/25752_05.jpg
日本に上陸したAmazon Dash Button
「Amazon Go」は、昨日動画を見て衝撃だったというか、面白いな、さすがアマゾンだなと思いました。日本では、今ある店舗をちょっと便利にするといったアプローチをしてしまうけれど、そもそもの体験自体をガラっと変えてしまう「Amazon Go」はすごい素敵だなと思う。

奥谷 絶対この発想は小売業から出ない。動画を見て思ったけれど、完全にこれってECの物流センターのピッカーの作業ですよ。
https://youtu.be/NrmMk1Myrxc

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

朝日新聞社に長時間労働では初の是正勧告

張り込みとかどうするんでしょうね。労働基準法を守らない理由は、労働基準法を守ると仕事ができなくなるからですよ。法律を作る方も、どうせ守らないのだからといい加減な法律を作る。
矛盾のない法律を作って、確実に履行する、それがコンプライアンスじゃないの? 

もっとも新聞はオワコン。DeNAなんか見るとネットもヤバそうだが、ネットの場合は、幸い双方向メディアで、変だと思えば正す人も出てくる。
時代は動いてるよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00010000-bfj-soci

「朝日新聞社に長時間労働では初の是正勧告 電通だけではない、報じる側の課題は」

朝日新聞東京本社が12月6日、社員に違法な労働をさせたとして、中央労働基準監督署(東京)から長時間労働での是正勧告を初めて受けていたことが、BuzzFeed Newsが入手した社内文書と同社への取材でわかった。【BuzzFeed Japan / 籏智広太、井指啓吾】

同社では、記者が記録した2016年3~4月の2ヶ月分の出退勤時間を、所属長が短く書き換えていたことがBuzzFeed Newsの取材でわかり、11月に報じた。その報道をきっかけに、労基署が調査に入っていた。

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

ブラック企業は淘汰されるか?

以前から言われていたことだが、本気かどうか疑わしかった。多分、今度は本気。潮目が変わったのは人余りから人不足に至ったこと。90年代以降、これだけ産業が空洞化しながら失業率はそれほど上がらなかった。逆に言えば相当安く、無駄な人の使い方がまかり通ってきた。もう日本人の平均給料は中進国と比べても高くない。にも関わらず、高齢化で福祉負担は増える。生産性の向上以外に解決の道はないのではないか。

生産性の向上には、合理化、省力化が欠かせない。諸作には、投資が必要だが、すべて内部留保で賄えるのでない限り、融資や補助金に頼るしかない。やはり、いつ潰れるかわからない、コンプライアンス無視のブラックじゃマズイんじゃないの?

http://buzzap.jp/news/20161207-ban-black-recruiting/
ブラック企業への入口を潰す方針が強化されました。詳細は以下から。
厚生労働省は6日、労働条件や待遇が劣悪なブラック企業からの求人をハローワークが拒否できる制度の対象を現行の新卒求人から中東採用、パートなどの全求人に拡大する方針を固めました。ハローワークでは既に今年3月から労働関係法令違反を放置するブラック企業の新卒求人を受理しない取り組みを始めていましたが、ブラック企業への包囲網をさらに強める形となります。
また、同時にハローワークだけでなく民間の職業紹介事業者もこの制度を利用可能とし、行政指導に従わない超ブラック企業の社名公表制度も新設します。
これによって官民の職業紹介事業全体でブラック企業の求人を全面的に閉め出すこととなり、より質の高い求人を企業側に提供させる狙いです。

この方針は12月7日に開かれる労働政策審議会の部会に示すこととなっており、2017年の通常国会で関連法を改正し、3年以内の実施を目指します。

ブラック企業問題の解決だけで現在の貧困問題が解決するわけではありませんが、こうしたブラック企業への締め付けと排除は第一歩として極めて有効と言えます。

ブラック労働が撲滅されることで一時的にコストが上昇したとしても、それは正常な労働環境を維持させるために必要なもの。別のところを削って結果的に別の誰かがブラック労働に陥ることがないよう常に監視が必要となります。

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

ホンダ、AI搭載のEVコミューターを初公開へ

感情的になる車???

http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_bizmakoto_20161207086/

ホンダ、AI搭載のEVコミューターを初公開へ

ITmedia ビジネスオンライン / 2016年12月7日 12時45分AIを搭載したEVコミューターのコンセプトカー「NeuV」のデザインスケッチ

 ホンダは12月6日、2017年1月5〜8日に米ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2017」で、人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)コミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」を世界初公開すると発表した。
ホンダは12月6日、2017年1月5〜8日に米ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2017」で、人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)コミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」を世界初公開すると発表した。
NeuVには、ソフトバンクグループ傘下のcocoro SBが開発したAI技術「感情エンジン」を搭載。自らの感情を疑似的に生成する機能があり、人とコミュニケーションができるという。自動運転機能も備えている。

| | コメント (0)

スクラッチのwindows版があったよ。

ラズベリーパイに搭載されている、教育用アプリ。プログラム言語なしにプログラムらしきものができる。
でもどうなんだろ? 今流のコンピユータ言語が、オブジェクト指向でまずクラスのインスタンスをつくってと、どうも実感に乏しい。やはり原点に返って、フォン・ノイマンが提唱したAND/OR/NOTの方がいような気もするけど。ブール代数の基礎は集合論、例のゆとりで止めてしまったが、かっては小学生から集合論の”さわり”を教育していた。 

もっとも、何か動かないとコンピユータなんて面白くもなんともないわけで、いまさら”Lチカ”やってもなぁ? スクラッチは画像が動くのがいい。これなら小学生
でも文系の先生でも理解できそう。小学生からのプログラム教育、やるんだろうね。

https://scratch.softonic.jp/

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

電通が中途採用枠を倍増

無論しないよりいいが、単に労働時間を短縮すればいいというわけじゃない。費用対効果をいかにあげるか、労働生産性をいかに高めるか。大胆にAIの活用に踏み切れれば、まだまだやれるのかもしれない。

 どうみても無駄としか思われないことを散々やらされたら、自殺したくもなるよ。終身雇用たって会社が潰れれば、関係ないもんね。

>電通は2日、長時間労働の解消に向けて、全社員の約1割にあたる650人規模を配置換えするとともに、中途採用枠を約60人に倍増すると発表した。忙しい職場に人員を増やし、労働時間の短縮と業務の平準化を目指す。

 配置換えは来年1月をめどに実施。中途採用は今月下旬に募集を開始する。

 社員のキャリア開発や健康維持などを支援する管理職約70人を各局に新たに配置。個々の社員にきめ細かく対応できる体制を整える。

 電通は女性新入社員が過労で自殺した問題を受け、石井直社長をトップとする労働環境改革本部を設置。労働環境の改善に向けた取り組みを進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000155-jij-bus_all

| | コメント (0)

企業は人なりって?

こんなの聞いたの何年ぶりだろ? 高度成長期はみんなこんなこと言ってたな。たしかにのそ成果のピークアウトが80年代。「心の時代」以降は全くのスカ。
 

カルビー松本会長、きれいごとには違いないが、時代感覚は鋭敏。時代感覚って生命線だと思うぞ。10年前にこんなこといったら、お花畑って言われるしかなかったが、潮目が変わったんだよな。

https://news.careerconnection.jp/?p=29046

11月27日に放送された「お菓子総選挙2016」(テレビ朝日系)で、約1700種類のお菓子の中から、カルビーの「じゃがりこサラダ味」が「日本人に愛されるお菓子」1位に選ばれた。

同社の商品は2位の「ポテトチップスうすしお味」や5位の「かっぱえびせん」など、上位10位に5つがランクインした。
そんな中、同日、とあるツイッターユーザーが、同社会長兼CEOの松本晃氏が以前テレビ番組で発した言葉を画像付きでシェアした。
同社の商品が上位に多数入ったことを受け、松本会長が語っていた内容が「正しかったと証明されましたね」とツイート。
約1万9000件のリツイートがされ、ネット民から「素晴らしい」と称賛が巻き起こっている。

「会社は従業員とその家族に責任を持っている」投稿者がシェアしたのは、10月下旬に放送されたNHKスペシャルの「雇用激変」特集の画面キャプチャ。
同番組でカルビーの松本会長は、非正規雇用が増加する現状について、「全部正社員にしたらいい」「給料を増やし、社員の待遇を良くするのは会社にとっては一番大事な投資」と発言。

さらに、「人件費を減らすから、その人たちが会社に貢献しないから新しいものが生まれないという悪循環。この状況が今でも続いていると思っている」
という考えを示した。近年、人件費を削減するために、給与を減らしたり、いつでも切れるように非正規で人を雇う企業が少なくない。
それでも一応会社は回るかもしれないが、賃金が下がれば従業員の士気が下がるので、長期的に見るとよくない、ということのようだ。

さらに、松本会長は従業員について、「従業員はただのツールではない。その人たちを使って会社はただ金を稼げばいいわけではない」「会社は一番はお客さんに対して責任がありますが、その次に従業員とその家族に対して責任を持っている」という持論を述べた。

「人を大事にしない限り会社は絶対うまくいかない」松本会長の考えに対し、ネットでは「なんて方だ!かっこよすぎる!」「本当カルビー社長は神」「こういう所で働きたい」など、賞賛の声が寄せられた。
「人を大事にしない限り会社は絶対うまくいかない……カルビー社長の言葉にただ頷くわ…人を機械としか思ってない会社にいるもんだからね…」
「共感しましたよ。ツール(道具)と生きた人間の区別の出来ない組織に繁栄などありえませんね」

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

閲覧者の機種のandroidoが増えた。

閲覧機種を表示する項目があるがiPhoneはゼロ。潮目が変わった。

| | コメント (0)

電通年賀会は取りやめ

相当昔の話だが、美大出の同業者が過労死した。世間の反応はといえば「この道楽者が!」ですよ。広告なんてその程度にしか思われていない。当然ながら健康管理には留意してるでしょうが、勤務医や災害救助の自衛隊なんてもっとブラックなんでしょう?

不要不急業種として電通狙い撃ちか? ただ、オリンピックはあのザマだし、テレビも新聞も落ち目。高橋まつりさんはインターネット広告の担当部署だったらしいが、こういう分野こそAIが生きるんじゃない?たしかにガラパゴスだよね。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/161122/cpb1611221421008-n1.htm

新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した大手広告会社の電通は22日、新年恒例の「電通年賀会」を取りやめることを明らかにした。電通は「労働環境に関する一連の事態を重く受け止めた」と説明している。
 電通によると、年賀会は来年1月、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市で開催する予定だった。毎年開かれているものであり、
石井直社長ら役員が出席し、取引先を招いていた。

 厚生労働省の東京労働局などは7日、社員に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反の疑いで電通の本社と3支社を家宅捜索。法人としての電通を書類送検する方針を決めている。
 電通は「労働環境改革本部を立ち上げており、引き続き、社員の健康と法令順守のために労働環境の改善に取り組むとともに、取引先をはじめステークホルダーの皆さまからの信頼の回復に向けた改革を進めてまいる」とコメントした。

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

テスラ、いよいよレベル5の自動運転

日本は、もはやIT後進国。グーグル翻訳がなかったら日本滅亡だな?(謎)

>Tesla Mortorsの最高経営責任者(CEO)Elon Musk氏は10月、今後生産する全車両にレベル5の完全自動運転をサポートするハードウェアを搭載することを明らかにした。その際、実際に自動運転機能を提供するのはまだ先になると述べていたが、いよいよこの12月から提供を開始するようだ。

 Musk氏は先週末、この「Enhanced Autopilot」機能の提供時期を尋ねるツイートに対し、「約3週間後」に開始予定だと回答した。ただし、数カ月をかけて段階的に機能が提供されるため、最初からいきなり完全自動運転が可能になるわけではなさそうだ。

@edwardsanchez about three weeks and it will get rolled out incrementally in monthly releases

? Elon Musk (@elonmusk) 2016年11月27日
 おそらく最初の段階では、「Model X」と「Model S」の新型車両が、すでに路上を走行しているTesla車と同等の機能を持つことになるだろう。
Enhanced Autopilot対応の新型車両は、アダプティブクルーズコントロールや自動緊急ブレーキといったアクティブセーフティシステムが現時点ではすべて無効となった状態で出荷されており、最初のアップデートではこれらの機能が有効になるとみられる。

 レベル5の完全自動運転を年内に体験したかった人は、がっかりすることになるだろう。先ごろデモ動画が公開された完全自動運転の機能は、早くても2017年の提供になるとみられる。
筆者は、一連のアップデートで重要な機能が提供されるのは2017年の半ばになると予想している。米CNETでは、Musk氏のツイートに関してTeslaにコメントを求めているが、回答は得られていない。

http://japan.cnet.com/news/service/35092853/

| | コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

トヨタ製カーナビアプリが無料公開

しかし、車を買えばカーナビ付いているんじゃない? バイクなんかにはいいのかも?

http://news.infoseek.co.jp/article/gizmodo_isnews_117136/

トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?

GIZMODO / 2016年12月2日 18時25分

安全と利便性。頂戴します。

トヨタ自動車はスマホ向けのナビアプリ「TCスマホナビ」を、12月1日から無料で公開しています。iPhone用、Andorid用がリリースされており、どちらも公式ストアから入手可能です。

特徴としては、

・トヨタ独自のリアルタイム交通情報「T-プローブ交通情報」を利用可能

・交差点での読み上げ機能を搭載

・駐車場シェアリングサービスと連携。アプリから駐車場を予約できる

・災害発生時に、被災地域の交通状況がわかる「通れた道マップ」が利用可能

・利用は無料

特筆すべきポイントは、走行ビッグデータから収集された独自のリアルタイム交通情報「T-プローブ交通情報」、「通れた道マップ」が利用できる点です。特に「通れた道マップ」は事故や災害で道路が分断された場合などでも現在通れる道がわかるため、災害時などでは安心できる情報となるでしょう。ああ、あと「無料」ってところも。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

キャノン、宇宙ロケットに参入

やっぱ、ワクワクするのとうんざりするのは違うよな。チャレンジって一番いい広告だよな。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01HUF_R01C16A2MM8000/

 キヤノンは宇宙ロケット事業に参入する。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が手掛けるミニロケットの開発に参画。
精密機器で蓄積したノウハウを生かし、機体の制御システムを供給する。1日にはエイチ・アイ・エス(HIS)とANAホールディングス(HD)が宇宙船開発ベンチャーに出資すると発表。国が主導する分野に民間企業が相次ぎ乗り出すことで、遅れていた日本の宇宙産業が活性化しそうだ。

| | コメント (0)

今年のブラック企業大賞は?

しかし、去年ノミネートされたセブンイレブンやすき屋、ワタミが無くなった。
改善したんだね。さすがネットの時代。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/30/black-company_n_13343672.html

パワハラや残業代未払いなどの法令違反での労働を従業員に強いている企業を選ぶ「ブラック企業大賞2016」のノ
ミネート企業が12月1日、発表された。候補に名前があがったのは、電通やドン・キホーテ、佐川急便など合計10社。
インターネットでの一般投票などを経て、12月23日の授賞式で大賞が発表される予定だ。
ブラック企業大賞は、日常的に労働相談に取り組んでいる弁護士や市民団体、ジャーナリストなどでつくられた実行委員会によって実施されている。

ノミネートされたのは以下の10社。
株式会社エイジス(棚卸し代行業者)
株式会社電通(広告代理店)
株式会社ドン・キホーテ(ディスカウントストア)
株式会社プリントパック(印刷サービス)
関西電力株式会社(電力)
佐川急便株式会社(運送)
サトレストランシステムズ株式会社(「和食さと」など飲食店)
宗教法人・仁和寺(京都市の真言宗御室派の総本山寺院)
ディスグランデ介護株式会社(デイサービス「茶話本舗」FC企業)
日本郵便株式会社(郵便事業)

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

正社員が増えているらしい。

かっての高度成長時代がそうだったが、人手不足になると企業は囲い込にはしる。多少人が余ってもリストラしないから益々人手不足になる。相当待遇を良くしないとアルバイトは集まらないな。バブル期のことだが人材不足倒産なんてものあった。10人規模の会社で社員全員が無断欠勤して退職とか。景気は良かったが、中小零細の経営は大変だったんだね。

>企業が正社員を増やしている。総務省が29日発表した10月の労働力調査によると、正社員は前年同月に比べ74万人増え3405万人となった。
非正規は31万人増の2028万人だった。正社員の増加が非正規を上回るのは2カ月連続だ。

企業は年末の繁忙期を前に、待遇のよい正社員でないと人手が集めにくくなっている。

厚生労働省が同日発表した正社員の有効求人倍率(原数値)は0.92倍と過去最高になった。
全体の有効求人倍率(季節調整値)も1991年8月以来となる1.40倍の高水準に達している。

10月の完全失業率は前月と同じ3.0%。総務省の同月の家計調査によると、実質消費支出は前年同月比0.4%減だった。
正社員化による待遇改善が続けば、消費の活性化につながる可能性がある。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H6J_Z21C16A1EE8000/

| | コメント (0)

任天堂がテーマパークに参戦

テーマパークの話題なんて久しぶりだね。 

>任天堂は11月29日、マリオなどのキャラクターが登場し、同社のゲームの世界観を体験できるテーマパークを、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、米ユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにそれぞれオープンすると発表した。今後、数年以内の開業を目指す。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »