« スマホ OS androidがぶっちぎり。 | トップページ | 神宮外苑で火災、1人死亡 »

2016年11月 6日 (日)

電通が揺れています。

 どう見てもガラパゴス。まさに”今時?”です。広告はなんやかやと評判をよくする為に行うもの。「モノを売るんじゃない。物語を売るんだ」なんて時代じゃないな。無論、生活提案は必要だろうが、それが過労死じゃ頭を抱えるしかない。

http://news.infoseek.co.jp/topics/cyzo_20161105_892991

>広告代理店の最大手・電通で昨年12月、24歳の女性社員が過労自殺したことについて、同社内では社員に本件に関する話を外部にしないようかん口令を敷いているという話だ。別の大手・博報堂の元営業マンで『電通と原発報道──巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ』(亜紀書房)など、業界を掘り下げた著書で知られる作家の本間龍氏も「私も電通内でかん口令が敷かれているのは記者らを通じて存じています。クライアントからは『だからといって、仕事に影響するほどではない』との話も聞きましたが、刑事訴追されるかもしれないという話が出ていて、そうなるとまた話が変わってくるのでは」と話す。

|

« スマホ OS androidがぶっちぎり。 | トップページ | 神宮外苑で火災、1人死亡 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。