« 32CH基板 | トップページ | もんじゅの代わり、高速炉推進で一致 政府開発会議 »

2016年10月 9日 (日)

日本は”昭和”が闊歩する暗黒社会

広告業界といえば”時代感覚”が生命線のはずだが、いまだ”昭和”が多すぎる。誰かが大泣きしないと収集はつきそうにもない。

逃げ切れる人はいいかもしれないが、残された人生は悲惨だ。

逃げ切ったとしても”昭和”が残ってるかぎり日本がジ エンド。年金でないよ。

池田信夫ブログ

そもそも「広告代理店」とか「マスコミ」というのが昭和のビジネス。世界的にはネットに駆逐されているが、日本ではいまだに強い。電通とマスコミがなくなると、ネットメディアの収益も増える。 @jirok

先を見てる人っているんだね。

>残業100時間っていう時間数が問題じゃないっていうのは、その通り。それだけで過労自殺するなら、永田町や霞ヶ関は死屍累々、厚生労働省も検察も人がいなくなる。問題は、仕事に意味を感じられるかどうか。今回のケースが身につまされるのは、そこのところ。就職のとき、よく調べて考えるしかない。

|

« 32CH基板 | トップページ | もんじゅの代わり、高速炉推進で一致 政府開発会議 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。