« 電通はどうなるのか? | トップページ | 米国で自動運転トラックが荷物の配達 »

2016年10月28日 (金)

米国で自動運転トラックが荷物の配達

実用化は高速、長距離のトラックからでしょうな。この流れは止まりそうもない。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/27/otto/

米国で自動運転トラックが荷物の配達を行った。米ウーバー(Uber)傘下のオットー(Otto)が成功させたもので、世界初の事例になるという。トラックドライバーの人手不足が深刻化する見通しの日本では、日野自動車といすゞ自動車が自動走行・高度運転支援に向けたITS技術で共同開発を進めているが、先行する米国の取り組みをどのように受け止めているのだろうか。

|

« 電通はどうなるのか? | トップページ | 米国で自動運転トラックが荷物の配達 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。