« 電通が女性新入社員を"過労自殺" | トップページ | 東芝が黒字転換 »

2016年10月12日 (水)

インチキワーゲンがよく言うよ

これからは馬車だね。遺伝子組み換えで早く走る馬とかできないのかな?

http://jp.autoblog.com/2016/10/11/germany-ban-internal-combustion-engine-2030/

金銭的インセンティブによって無公害車の時代へ移行を進めようとしていたドイツだが、それで満足しているわけではなかった。予てから予想されていた通り、ドイツ連邦参議院は、2030年までに内燃エンジンを搭載した新車の販売禁止を求める決議を可決した。これにより、ドイツでは2030年以降新車を買おうと思ったら電気自動車(EV)または水素燃料電池車、いずれかのゼロ・エミッション・ビークル(ZEV=排気ガスを出さないクルマ)しか選択肢がなくなる。
これは法的拘束力のあるものではないが、ドイツは欧州委員会(EC)に対して、この禁止案を欧州連合(EU)全体で実施するよう求めている。
ドイツの規定がEUの方針を定める傾向にあるので、この要求が受け入れられる可能性が高い。

|

« 電通が女性新入社員を"過労自殺" | トップページ | 東芝が黒字転換 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。