« マンション販売が持ち直している。 | トップページ | 電通はどうなるのか? »

2016年10月24日 (月)

デンソーも自動運転

グーグルが始めたときは冗談だと思ったが。
でも、カーナビどころか車が売れない時代にどうするんだろ?

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201609/0009472144.shtml

 富士通傘下のカーナビゲーション大手富士通テン(神戸市兵庫区)が、トヨタ自動車系の自動車部品大手デンソーの
子会社になる見通しとなった。富士通テン株を保有する富士通、トヨタ、デンソーの3社が9日、協議を始めることで基本合意したと発表した。自動運転の技術開発力を強化する。

 富士通の出資比率を今の55%から14%に引き下げる一方、デンソーは10%から51%に引き上げる。トヨタの出資比率35%はそのまま。2016年度内をめどに正式決定し、契約締結を目指す。

 富士通テンとデンソーは、エアバッグの電子制御部品やオーディオ一体型カーナビの開発で協力している。
今後は、自動追従や衝突被害軽減システムで採用されているミリ波レーダーなど両社が競合する分野でも連携していく。

 富士通テンは、旧川西財閥の創始者が1920年に創立した川西機械製作所の流れをくむ。
前身の神戸工業が68年に業績不振で富士通に吸収され、72年にラジオ部門が分離独立して「富士通テン」となった。
73年にトヨタ、デンソーが資本参加して以来、カーオーディオやカーナビなどさまざまな自動車電子部品を開発製造している。(西井由比子)

|

« マンション販売が持ち直している。 | トップページ | 電通はどうなるのか? »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。