« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

テスラが太陽光パネル

やるもんですね。アメリカ一番、日本が二番といった時代もあったが、今はアメリカとその他。パワハラ過労死のガラパゴスだもんなぁ(;ω;)

http://www.huffingtonpost.jp/techcrunch-japan/tesla-solarloof_b_12710900.html
http://i.huffpost.com/gen/4813412/thumbs/o-TESLA-570.jpg?6

Tesla創業者兼CEOのElon Muskが、新しいTeslaのソーラールーフ製品は普通の屋根よりも見栄えが良い、と言った言葉は冗談ではなかった:太陽エネルギーを収集するこの代替屋根は本当に素晴らしい見栄えを提供する。
それは現在屋根に後付で載せられている、明らかにあるいはなにがしか奇妙な流通パネルからは程遠いものだ。

Teslaがイベントで紹介したソーラールーフは、4種類の異なるスタイルのものだ。それぞれ「テクスチャ・ガラス・タイル」「スレート・ガラス・タイル、「トスカーナ・ガラス・タイル」、そして「スムース・ガラス・タイル」と呼ばれている。
それぞれは、異なる美的外観を提供しているが、どれもかなり現在の屋根材のスタイルに似通ったものだ。
それぞれは太陽に対しては透明だが、斜めから見たときには不透明なものにみえる。

Elon Muskによれば、現在のバージョンのタイルは効率上2パーセントのロスがある、このため通常のソーラーパネルから得られるエネルギーの98パーセントを手にすることになる。しかし同社は、現在3Mと協力してコーティングの改良に取り組んでいて、通常以上の効率を目指している、これによって光を屋根の内側にトラップして内部で反射を繰り返させ、完全に拡散するまでのエネルギーロスを減らすことができるようになる筈だ。
もちろん、価格の問題がある:Teslaの屋根のコストは、通常の屋根の建築コストと電気代よりも安いため、従来の屋根とソーラーパネルの電気代の組み合わせに対抗あるいはそれよりも安く提供できるとElon Muskは語っている。
家ごとのインストールの仕様が含む要因の数にコストは依存するので、Teslaは現時点では具体的な価格設定を発表することはしなかった。

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

1キロ54万円のレアアース、南鳥島沖に大鉱床

これは神風か? かってサッチャーの成功だって北海油田の影響が大きかった。やっぱり運ってあるからね。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20161028-OYT1T50077.html

1キロ54万円のレアアース、南鳥島沖に大鉱床
2016年10月28日 15時42分

 次世代の燃料電池や合金への利用が見込まれるレアアース(希土類)の一種スカンジウムが小笠原諸島・南鳥島沖の海底から採取した泥に豊富に含まれることを、東京大の加藤泰浩教授らの研究グループが確かめた。

 28日午後に同大で開かれる報告会で公表する。推計資源量(酸化物量)は約15万トンで、現在の世界の年間需要の約9900倍に相当するという。
 スカンジウムは中国やロシアなどの限られた鉱山でしか採掘していない。価格水準は1キロ・グラムあたり約5100ドル(約54万円)と高価で、安定した供給が課題となっており、日本企業が新たな陸の採掘事業に乗り出したり、米国の資源会社が太平洋の深海から回収する計画を打ち出したりしている

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

東芝は”買い”か?

一時期青くなるほど下がった東芝株が持ち直している。あとは高速炉開発か。高速増殖炉は無理でも高速炉は稼働しているよ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08932840Y6A021C1QM8000/

 スマートフォン(スマホ)やメモリーカードに使うNAND型フラッシュメモリーの大口価格が一段と上昇している。
指標品の10月の価格は5カ月連続で上昇し、2年ぶりに1個3ドルを超えた。韓国サムスン電子のスマホ新製品の販売中止に伴い、
攻勢を強める中国スマホメーカーの需要が急拡大。メモリー各社も増産を急ぐが、需要増に追いつかない。

| | コメント (0)

東芝は”買い”か。

一時期は青くなるほど下がった東芝の株が持ち直している。あとは高速炉開発だな。高速増殖炉は無理でも高速炉は可動しているよ。この分野でもそろそろ結果が出てくるんじゃない?

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08932840Y6A021C1QM8000/

 スマートフォン(スマホ)やメモリーカードに使うNAND型フラッシュメモリーの大口価格が一段と上昇している。
指標品の10月の価格は5カ月連続で上昇し、2年ぶりに1個3ドルを超えた。韓国サムスン電子のスマホ新製品の販売中止に伴い、
攻勢を強める中国スマホメーカーの需要が急拡大。メモリー各社も増産を急ぐが、需要増に追いつかない。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

米国で自動運転トラックが荷物の配達

実用化は案外早そう。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/27/otto/

米国で自動運転トラックが荷物の配達を行った。米ウーバー(Uber)傘下のオットー(Otto)が成功させたもので、世界初の事例になるという。トラックドライバーの人手不足が深刻化する見通しの日本では、日野自動車といすゞ自動車が自動走行・高度運転支援に向けたITS技術で共同開発を進めているが、先行する米国の取り組みをどのように受け止めているのだろうか

| | コメント (0)

米国で自動運転トラックが荷物の配達

実用化は高速、長距離のトラックからでしょうな。この流れは止まりそうもない。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/27/otto/

米国で自動運転トラックが荷物の配達を行った。米ウーバー(Uber)傘下のオットー(Otto)が成功させたもので、世界初の事例になるという。トラックドライバーの人手不足が深刻化する見通しの日本では、日野自動車といすゞ自動車が自動走行・高度運転支援に向けたITS技術で共同開発を進めているが、先行する米国の取り組みをどのように受け止めているのだろうか。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

電通はどうなるのか?

労働基準法を厳密に守ったら大抵の中小企業は潰れるのではないか。だから無視する。誰も守らない法律だから適当な法律を作る。しかし、それじゃいつまでたっても法治国家にはならない。

以前の道路交通法がそうだったよ。30Km制限の道路をみんな50Kmで走ってる。事故でも起きなければ取り締まりもしない。なんとスナックに駐車場があった時代もあった。みんなが真面目に道路交通法を守ると、渋滞で経済が破綻するとさえ言われた時代もあった。

時代は変わりましたよ。50Km制限では50Kmで走ってる。ちゃんと考えて制限速度を決めている。これが法治国家ですよ。

”コンプライアンス”どという法律用語を”プロトコル””フォーマット”って言い換えたら、どれほど深刻な問題か分かる人にはわかるよ。

http://www.asahi.com/articles/ASJBG5TZ7JBGULFA03F.html

 東京労働局と三田労働基準監督署は14日、労働基準法違反の疑いで広告大手、電通の本社(東京都港区)に立ち入り調査に入った。女性新入社員(当時24)が過労自殺し、労災認定されたことを受けた抜き打ちの調査だった。違法な長時間労働が全社的に常態化していた疑いがあるとみて、
刑事事件としての立件を視野に調べを進める。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

デンソーも自動運転

グーグルが始めたときは冗談だと思ったが。
でも、カーナビどころか車が売れない時代にどうするんだろ?

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201609/0009472144.shtml

 富士通傘下のカーナビゲーション大手富士通テン(神戸市兵庫区)が、トヨタ自動車系の自動車部品大手デンソーの
子会社になる見通しとなった。富士通テン株を保有する富士通、トヨタ、デンソーの3社が9日、協議を始めることで基本合意したと発表した。自動運転の技術開発力を強化する。

 富士通の出資比率を今の55%から14%に引き下げる一方、デンソーは10%から51%に引き上げる。トヨタの出資比率35%はそのまま。2016年度内をめどに正式決定し、契約締結を目指す。

 富士通テンとデンソーは、エアバッグの電子制御部品やオーディオ一体型カーナビの開発で協力している。
今後は、自動追従や衝突被害軽減システムで採用されているミリ波レーダーなど両社が競合する分野でも連携していく。

 富士通テンは、旧川西財閥の創始者が1920年に創立した川西機械製作所の流れをくむ。
前身の神戸工業が68年に業績不振で富士通に吸収され、72年にラジオ部門が分離独立して「富士通テン」となった。
73年にトヨタ、デンソーが資本参加して以来、カーオーディオやカーナビなどさまざまな自動車電子部品を開発製造している。(西井由比子)

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

マンション販売が持ち直している。

じりじりとだが、金利が上がり始めた影響か? 海外の情勢も落ち着いてきた。

http://jp.reuters.com/article/japan-apartment-house-idJPKBN12H09W

東京 17日 ロイター] - 不動産経済研究所が17日発表したマンション市場動向によると、9月の首都圏マンション発売戸数は前年比40.9%増の3424戸となった。10カ月ぶりに増加した。

首都圏のマンション契約率は72.0%と、好不調の分かれ目とされる70%を4カ月ぶりに上回った。

1戸当たりの価格は前年比3.4%上昇し、5578万円だった。マンション販売在庫数は前月末比108戸減少し、6120戸となった。
 
10月の発売戸数について、同研究所は3000戸と見込んでいる。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

テスラ、完全自動運転機能の走行中の様子を紹介する動画を公開

本気なんだね。そのうち自動運転車でないと公道走行禁止などという法律ができるかも、なんて噂があるが・・・

http://japanese.engadget.com/2016/10/20/model-x/
https://vimeo.com/188105076

テスラが、全車種に搭載すると発表した完全自動運転機能の走行中の様子を紹介する動画を公開しています。
この動画はあるテスラ従業員が郊外にある自宅から完全自動運転で出勤するという設定で、ドライバーは一度もステアリングホイールを操作しません。

ザ・ローリング・ストーンズの「Paint It Black」にのせてスタートした出勤風景は、
BGMのテンポに合わせたのか若干早回し気味ではあるものの、文字通りの高度な完全自動運転を見せつけます。
交差点ではきちんと一旦停止するうえ、折々でリアサイド、サイド、フロントの周囲認識カメラのモノクロ映像が挿入されます。
突然バイクが現れ抜き去っていくシーンでは、これらのカメラをスイッチングしてバイクを映し出し、このEVがあたかも周囲を目視確認しながら走行しているかのように思わせます。

会社に到着してドライバーが降りた後は、Model Xは自動的に空いている駐車スペースを探しはじめます。
そして無事にスペースを見つけたModel XはSummonの機能に含まれる縦列駐車で完璧なとめっぷりを見せつけます。

ただ、まったく自動運転に問題がないかといえば、まだまだ磨きをかけなければならない点はありそうです。
たとえば、社屋のエントランス前でドライバーを降ろす直前、Model Xは進行方向の反対の車線を通ってしまっています。
またエントランス前の駐車区画を出るときも同じ場所で反対車線にはみ出ていました。
もしかするとこの区画には自動運転に必要な路面の判断要素が不足しているのかもしれません。

とはいえ、完全自動運転がどれぐらい完全に自動運転かを確認するにはこの動画は非常にわかりやすくできています
。できることならいちどその運転席に座って試してみたいものです

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

テスラ、全車に自動運転装置搭載。

自動運転の戦車なんて、もう目前だね。今時、徴兵だなんて言ってるヤツは頭がおかしい。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H38_Q6A021C1EAF000/

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズは19日、今後生産する全てのEVに完全な自動運転に必要な装置を搭載すると発表した。
状況を判断する人工知能(AI)を進化させるためのデータ量を増やす。ソフト開発が進み、規制が整い次第、通信により自動運転サービスをすぐ使えるようにする。

 1つだったカメラの数を8つに増やし、より性能の高い超音波センサーを採用することで穴のない形で全方位の情報を集める。
コンピューターの情報処理能力は従来の40倍に高めた。全地球測位システム(GPS)の精度も上げた。完全な自動運転を目指し、運転補助ソフトを2、3カ月ごとに更新していく。

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

君は「もしドラ」を読んだだろうか。

「「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
一世を風靡したベストセラー、略して「もしドラ」。ドラッガーって経営学の創始者だよね。「経済人の終わり」は秀逸。同時期の作品にハイエク「隷従への道」がある。

http://web.archive.org/web/20120103182020/http://moshidora.jp/

理想ははるか彼方であるにしても、距離感をつかんでみるのはのはいい。

http://moshidora.jp/

人は基本的に何も考えずに生きている生き物だと、筆者は考える。難しいことばかり考えるときもあるが、それはほんのひと時にしか過ぎないと思う。己にとって不可解な答えを導こうとすること自体を、嫌う存在だ。楽なほうへと進みたがるのも、当然の心理と言っていい、筆者はそう考える。.

しかし人生という荒波を潜り抜ける戦士としては、そんな生き方では何も改善せず、むしろ楽なほうへ進もうとすればいずれ待っているのは身の破滅でしかならない。それを好んで実行する人間など誰もいない、自殺行為など皆したくないのだ、だからこそ人は立ち向かっていくのだ、何かに。.

話が脱線したが、この組織管理手引書というものを題材にした小難しい作品の存在をご存知だろうか。日本の作家『岩崎夏海』という作家が著したある作品で、そんな本を読んだ一人の女子高生が甲子園を目指していくという、一言でいえば何だそれっ、となりそうなものだが、まぁそんなことを書きたい訳ではないので、置いておこう

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

要領の悪い労働文化と、進まないテクノロジー利用

なんせインパール作戦の国だからね、日本は。その日本に負けたのが、シンガポールのパーシバル将軍。よほど悔しかったのか、戦後、日本をボロカスに言ってる本を書いている。これをモデルにしたのが「猿の惑星」なんだそうだ。猿とは無論、日本人のこと。

まぁ、長時間無駄に働くという例は少なくないが、短時間無駄に働いている例もある。生産性という概念にも問題があって、生産性=付加価値金額/労働時間。談合して価格を吊り上げれば生産性は上がるのか? 伝票だけ通して丸投げすれば、労働投入量はゼロ。

問題は「市場=交換」という概念が徹底されていないこと。この等価交換こそが搾取というのがマルクス主義のテーマ。日教組委員長はダブル不倫、豪遊やり放題だそうだが、こんなのが教育やってるんだもんなぁ。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161012-00513543-shincho-soci

ベールに包まれた搾取から「あからさまで恥知らずな搾取:共産党宣言」困ったもんです。

http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_bizmakoto_20161018019/?p=2

米国でもいくつもの企業や大学、研究所を訪問したり、友人などから話を聞いたりするが、勤務終了時間になれば、見事なまでにオフィスから皆いなくなるし、他人の仕事を気遣って残業するなんてことはまずない。特に米国では、上司が帰るのを待ってから、とか、ダラダラとオフィスに残って仕事をするなんてことがない。

ただそんな米国は、今も世界最大の経済大国である。これについては、なぜなのかと疑問に感じていたが、英エコノミスト紙はその理由を皮肉たっぷりに書いている。「(日本の)超過労働は経済にあまり恩恵をもたらしていない。なぜなら、要領の悪い労働文化と、進まないテクノロジー利用のおかげもあって、日本は富裕国からなるOECD(経済協力開発機構)諸国の中でも、最も生産性の悪い経済のひとつであり、日本が1時間で生み出すGDPはたったの39ドルで、米国は62ドルである。つまり、労働者が燃え尽きたり、時に過労死するのは、悲劇であるのと同時に無意味なのだ」

| | コメント (0)

トラックの自動運転、もうすぐ実用化。

チマチマした便利グッズで売ってきた日の丸自動車。さぁ、時代は自動運転だよっと。

http://gigazine.net/news/20160828-truck-driver-could-lose-job/
アメリカで長距離トラックドライバーは、年間4万ドル(約400万円)程度の中流の給与を学歴不問で
得ることができる唯一の職業です。一方で、Uberが自動運転トラックのスタートアップ「Otto」を買収して物流
の自動化を推進するなど、自動運転トラックの運用が現実的なものになりつつあり、もし自動運転トラックの運用が始まれば、
アメリカに180万人ほど存在する長距離トラックドライバーが職を脅かされることになるわけですが、
そんなトラックドライバーの未来についてVoxがつづっています。

American Trucking Association(アメリカトラック協会)によると、アメリカ国内を走る何百台もの貨物輸送トラックは
アメリカ経済の一翼を担っており、2015年にアメリカ国内の貨物輸送の67%、年間92億トンもの貨物を輸送したとのこと。
大学教育を必要とせずに比較的高給を得られるトラックドライバーは、同条件で同じ給与を得られるような代替できる職業も存在しないのですが、
自動運転トラックの登場により、180万人のトラックドライバーの失職が始まる可能性が出てきています。
すでに多くの自動車に自動で走行速度や車間距離を維持するオートクルーズ機能などの運転サポート機能が搭載されていますが
完全な自動運転カーはまだ登場していません。これらの自動運転機能は高速道路であれば比較的問題なく動作しますが、
都市部での自動運転が難しいという問題があります。一方で、トラックには乗用車よりもはるかに多くのセンサーやカメラ類を搭載できることから、
自動運転カーよりも自動運転トラックの方が先に実用化することが予想されています。
すでにいくつかの自動運転トラックは国家道路交通安全局(NHTSA)の定める自動化レベルで5段階中「3」に達しており、
ドイツの大手自動車メーカーであるダイムラーもレベル3の自動運転トラックの公道テストを行っているほか、
Ottoも同レベルの自動運転トラックで公道テストを行っています。
Ottoは自動運転トラックの商業化の時期を「すぐ」と述べているのですが、具体的には1年~2年以内になる見込み。
さらにUberに買収されたことで開発スピードが加速することが予想されます。しかし、Ottoの自動運転トラックは貨物の
搬送を自動化できるわけではなく、ムービーでもドライバーが乗車する必要があることを示しており、まだしばらくは人間の手が必要とされそうです。

なお、実際にOttoの自動運転トラックが走っている様子は以下のムービーから見ることができます。

Otto ? Self-Driving Trucks - YouTube
https://youtu.be/bK76W1kH4jA

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

エリートでなくて、つくづくよかったと思うよ。

なにかと電通が記事になっている。田原総一朗の「電通」は読んだが、もともとは電報会社、再編で取り上げられて広告に転じた。そのころの広告業界はもうムチャクチャなものだったらしい。それをまがりなりにも社会に認知される業界に発展させた功績は大きい。銀行の前身が金貸しのようなものか。

しかし、記事を読めば読むほどガラパゴス。グーグルの時代だよ。欧米では広告代理店はハウスエージェンシーが当たり前。敵対的な広告も多く、競争も激しい。知らず知らずのうちに腐ってくるんだろうね。

日本はもうすっかり後進国、この自覚がないと益々年金は出ない。

*エリートってわからんからなぁ。たとえば片山さつきは小学生からオール5、東大卒、元キャリアの超のつくエリートだが土下座が大好きなんだとか。

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/10/15/102629

「エリート街道を降りたら負け」というトップ層の価値観

さらに、ここまで成功してきた人は死にもの狂いで頑張ってきたからこそ「ゲームを降りる」ことができない。これまで10倍、100倍の難関を潜り抜けたのだ。今さら普通に過ごしてきた人たちのような暮らしを選ぶことは、努力をフイにするのと同じ。降りることは社会的な死を意味する。

もちろん毎年、トップ企業へ内定した学生も一定数が退職する。その理由はさまざまで、決してゲームの勝ち負けで単純に判断できるようなものではない。けれども残った側から見れば、彼らが敗者に見えることも少なくない。かつて私は電通と同じくらい激務の企業にいたが、退職後に競合他社の知人とこんな会話をしたことがある。

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

プログラミングブームは大リストラブームの前触れか。

かってバブル崩壊時の大リストラブーム。中高年をパソナルームに閉じ込め、パソコンの研修をさせて、自己嫌悪に陥らせ辞めさせた。酷いもんだったが、「パソコンなんてできない」を自慢し、会議を仕事と勘違いしているような人も多かったから自業自得か。

次のリストラブームは、オリンピックの後。お題目は英語かプログラミング。「小学生でもできること、いい歳こいてなんでできんのや?」てなもんです。

まだ、時間があるから勉強しておいた方がいいよ。

オレはなんとか逃げ切ったかな?

*しかし、ardiunoがこれほど流行るとは思わなかった。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160408-OYT8T50062.html?page_no=2
人生で成功するために学んでおくべきものの代表例はしばらく前まで、英語をはじめとした外国語だった。
そこに今は、コンピュータのプログラミングが加わった。GoogleやFACEBOOK、amazonといった企業がIT技術を武器に世界市場を席巻し、そのカギを握るのが有能なプログラマーだからだ。
中にはプログラマー出身の企業経営者も誕生している。それに呼応するように、教育現場でもプログラミングの学習熱が高まっているが、
「最近はプログラミングを学ぶ意味をはき違えている人が多い」と、国内外でプログラミング教育を推進してきた清水さんが指摘している。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

無断転載禁

大丈夫なのか? 年金は?

1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/10/15(土) 09:39:48.16 ID:CAP_USER
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/101400284/

 米国のエンジニアやIT技術者の年収は、2015年は前年比で約3.9%増となり、2011年以降で2番目に高い伸び率だったことが、米IEEE-USAの調査で明らかになった。

調査は、米国のIEEE会員9600人強を対象に実施したもの。それによると、エンジニアやIT技術者の年収中央値は、2014年の13万ドルから、2015年は13万5000ドルに増えた。近年の伸び率の変遷を見ると、2013年は前年比で約0.6%増にとどまったものの、2014年は同4.3%増、2015年は同3.9%増だった。

2 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2016/10/15(土) 09:41:08.81 ID:Wp1p2D69日本だと同じ仕事でも3万~6万㌦だよね…
なんでだろう

3 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2016/10/15(土) 09:41:57.88 ID:hFprSqA7
>>2
嫌なら日本から出ていけってことだよ

敗戦国で働いても金にもならんし、技術も身につかない

| | コメント (0)

国が過重労働を厳しく取り締まる理由

テレビは小池劇場一色だがネットでは電通立ち入りが炎上。たしかに、評判を落とすために広告費を使ってるとしか思えない物件も結構あるもんね。

日本人で優秀なヤツはアメリカに行った。もはや日本はアメリカの二軍、三軍かな。なんとかしないと年金が出くなるよ。

http://agora-web.jp/archives/2022085.html

>国が過重労働を厳しく取り締まる理由

それでは、なぜ国はこのような過重労働を厳しく取り締まる姿勢を示すようになったのであろうか。
私は、安倍首相が「働き方改革」を強調しているよう、日本の活力や国際競争力を維持するためには、過重労働の防止や、企業の労働生産性を高めることが不可欠だ、という考えを、政府が本気で持つようになったからではないかと考えている。現代は「国際化社会」と言われて久しいが、労働力の国際化も進んでおり、日本企業に魅力がなければ、優秀な日本人は海外企業に流れるし、逆に優秀な外国人労働者も日本企業で働きたいとは思わないであろう。そうなると、日本企業は徐々に競争力を失っていくことになりかねない。

http://www.sankei.com/politics/news/161014/plt1610140047-n1.html

安倍首相が経済財政諮問会議で研究開発投資の拡大に向けた枠組み作りを指示した背景には日本経済の成長性への危機感がある。AI(人工知能)などでの日本の技術革新は欧米の「周回遅れ」とも批判され、手をこまねいていては日本企業が国際競争に敗れて、世界の“下請け”に転落する懸念も指摘されるだけに、対応が急務となる。

 「潜在成長率を高めるには、いかに民間投資を引き出せるかがカギになる」。首相は諮問会議でこう力説した。
 会議では、民間議員が研究開発投資を「経済成長の最大の起爆剤」と指摘。予算の枠組みを見直し、大規模で長期にわたる産学の共同研究に対する寄付への支援や、公共調達を活用した先進技術開発を進めることなどを提案した。内閣府は平成30年度に、投資拡大を推進する新たな予算枠を創設する方針も報告した。

 首相が研究開発投資を重視するのは将来の技術革新につながる“種”だからだ。政府は「第4次産業革命」をはじめとする成長戦略を掲げ、取り組みを進めているが、海外から向けられる視線は厳しい。
 シンクタンクの世界経済フォーラム(本部・ジュネーブ)が公表した2016年版の「国際競争力報告」では、日本の総合順位は8位で、前年の6位から2つランクダウン。項目別ではイノベーションが5位から8位に落ちるなどした。

過重労働を厳しく取り締まることには、日本企業に効率的な働き方ができる企業体質への脱皮を促し、働く人にとっての日本企業の魅力を高めたいという狙いもあるのではないだろうか。

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

7seguドライブプログラムを久々に更新

Img_0059

続きを読む "7seguドライブプログラムを久々に更新"

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

東芝が黒字転換

正確に言うと、一時期 30万近く赤字だった東芝株が黒字転換した。

デイトレやると仕事にならないんで、近年は、不祥事を起こした企業の安値を狙ってじっくり値上がりを待つ投資スタイル。名付けて「他人の不幸は蜜の味作戦」

東芝、上がれ! 

| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

インチキワーゲンがよく言うよ

これからは馬車だね。遺伝子組み換えで早く走る馬とかできないのかな?

http://jp.autoblog.com/2016/10/11/germany-ban-internal-combustion-engine-2030/

金銭的インセンティブによって無公害車の時代へ移行を進めようとしていたドイツだが、それで満足しているわけではなかった。予てから予想されていた通り、ドイツ連邦参議院は、2030年までに内燃エンジンを搭載した新車の販売禁止を求める決議を可決した。これにより、ドイツでは2030年以降新車を買おうと思ったら電気自動車(EV)または水素燃料電池車、いずれかのゼロ・エミッション・ビークル(ZEV=排気ガスを出さないクルマ)しか選択肢がなくなる。
これは法的拘束力のあるものではないが、ドイツは欧州委員会(EC)に対して、この禁止案を欧州連合(EU)全体で実施するよう求めている。
ドイツの規定がEUの方針を定める傾向にあるので、この要求が受け入れられる可能性が高い。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

電通が女性新入社員を"過労自殺"

ワタミなんかも過労死、株価暴落で瀕死だもんね。電通は高値圏からは下がったが暴落というほどでもない。

 上場企業はちょっとした噂でも株価に反映されるからコワイものがある。
一時期は250円まで落ちた乃村工藝社は上がったよ。400円で買って800円で売った。今は1500円。

http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=638336

電通が新人女性社員の「過労自殺」で隠蔽工作の事実が! 過去にもパワハラによる社員の自殺で責任逃れ

リテラ / 2016年10月10日 22時30分

 大手広告代理店・電通が女性新入社員を"過労自殺"に追い込んでいたことが発覚した。

 この女性社員は高橋まつりさん、24歳(当時)。東大文学部を卒業後、昨年4月に電通に入社したばかりだったが、12月25日に同社の社員寮から飛び降り自殺をしていおり、この自殺が長時間の過重労働が原因だったとして、今年9月30日、労災認定された。過労自殺の労災認定はハードルが高いと言われるが、今回の高橋さんのケースの背景には信じがたい過重労働とパワハラ被害があった。

 高橋さんは入社後、デジタル・アカウント部に所属し、インターネット広告を担当していたが、本採用となった昨年10月以降、部署の人数が14人から6人に減り、仕事量が激増。月に80時間といわれる過労死ラインを超え、100時間以上の時間外労働を行うこともあった。また睡眠も1日2時間ほどしかとれなかった状態が続いたという

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

日本はもうダメ、年金出ない(泣)

話題は飛躍するがardiunoブーム。もう大学の授業では普通に使われているらしい。そういえばちょっとコネのある文系大学からボランティアでardiunoの臨時講師のオファーがあった。(ふざけるなと 笑)

たかがマイコンボードでこれほどのブームになった例はないんじゃない。ライブラリーが豊富、一からつくれば結構難しいことが比較的簡単にできる。

ただし、取説は英語、フォーラムも英語。つくずく日本は後進国なんだと思うわ。
 まあ、人のことは言えないにせよ、もう日本はバカばっか。人の足を引っ張ることばかり考えてる。諦めるしかないか。

池田信夫ブログ

電通では稟議書に判を捺すとき、上司の側に傾けて押してお辞儀しているように見せるという。

社内の書類でこんな無駄な労力を使わせるような会社がいまだに一流企業として通用しているくらいだから、日本経済はいつまでたっても成長しない。 https://twitter.com/ikedanob/status/785335994035822592

>電通「過労自殺」事件にみる労働生産性の低さ

池田 信夫

T電通の1年生社員が昨年末、自殺した事件が労災と認定された。その原因をめぐっていろいろな論議が起こっている。彼女の遺したツイッターに苛酷な労働実態が記録されていたからだ。

彼女のいたデジタル・アカウント部はインターネット広告を担当しており、この時期に電通は111社に633件の不正請求(合計2億3000万円)を行なっていたことが今年9月に発表された。トヨタが7月に指摘したことが発端だが、それまでにもクライアントから苦情が来ていたと考えられる。彼女もその実態を知っていただろう。

“部長「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」「会議中に眠そうな顔をするのは管理ができていない」「髪ボサボサ、目が充血したまま出勤するな」「今の業務量で辛いのはキャパがなさすぎる」

わたし「充血もだめなの?」

— まつり (@matsuririri) October 30, 2015

自殺との因果関係は不明だが、労基署の認定した残業時間は105時間で、極端に多いわけではない。これだけで自殺していたら、毎月200時間以上残業している霞ヶ関では自殺者が何万人も出るだろう。問題は彼女のツイッターに残されている労働環境だ。

“休日返上でつくった資料をボロくそに言われた。もう体も心もズタズタだ。


もう4時だ。体が震えるよ… しぬ。もう無理そう。つかれた。

資料づくりに朝4時まで残業するという昭和的な仕事のやり方が、日本のホワイトカラーの労働生産性が低い原因だ。先週のアゴラ経済塾でも議論したが、日本の職場は上司や同僚との長期的関係で情報を共有することが目的なので、ネットワークでできる仕事でも大部屋でやる。

そもそもインターネット時代に「広告代理店」という仕事が必要なのだろうか。今は彼らがネット・リテラシーの低い企業に代わって広告を出しているが、ネット広告の規模はグーグルのほうがはるかに大きい。電通の社員は、グーグルのコンピュータがやっている仕事を人海戦術でやっているのだ。

その結果、グーグル(Alphabet)のROE(株主資本利益率)が14.8%なのに対して、電通は4.8%。時価総額はアルファベットの55兆円に対して、電通は1.5兆円だ。それでも電通は日本では高収益の独占企業であり、多くの企業はもっとひどい。日本の会社は、世界から取り残されてしまったのだ。

気の毒だが、電通社員が明け方まで資料づくりをしても、グーグルには絶対に勝てない。仕事のやり方が根本的に間違っているからだ。本来は電通のような低収益企業が市場から退場してグーグルのような新しい企業が出てくるはずだが、資本・労働市場がそれを許さない。これが日本の潜在成長率が低い原因である。

| | コメント (0)

ホンダはマグネシューム電池

一人負けのホンダだが巻き返しなるか。どうみてもEVは電池が問題。でも2018年って来年だよね。

>リチウムイオン電池の代替、マグネシウムで実用化へ ホンダなど 
2016/10/9 2:00情報元日本経済新聞 電子版

 ホンダと埼玉県産業技術総合センター(埼玉県川口市)は世界で初めてマグネシウムを使い、繰り返し充電できる2次電池の実用化にメドを付けた。スマートフォン(スマホ)などに使うリチウムイオン電池より材料コストが大幅に安く、大きさも半分程度になる。リチウムイオンに代わる次世代電池となる可能性もある。まずスマホなど小型電子機器用に2018年の製品化を目指す。

| | コメント (0)

もんじゅの代わり、高速炉推進で一致 政府開発会議

さすがに止まってた東電の仕事が出てるよ。

>もんじゅの代わり、高速炉推進で一致 政府開発会議

 政府は七日、廃炉が濃厚な高速増殖原型炉「もんじゅ」に代わる高速炉開発の方針案を作る「高速炉開発会議」の初会合を開いた。燃料の有効利用などの意義を確認して、開発を進めていくことで一致した。
 会議の冒頭、世耕弘成経済産業相が「高速炉開発の今後の道筋を描かないといけない」と強調した。経産省資源エネルギー庁からは、原発の燃料であるウラン資源の有効活用や技術・人材の確保などの点から高速炉開発の必要性を説いた資料が示され、出席者が推進していく意義を確認。将来必要な技術や費用の検証なく核燃料サイクル維持を示す政府の方針を後押しした。
 文部科学省は、「廃炉を含め抜本的に見直す」という政府方針のもんじゅについて、再稼働させた場合、規制への対応などで十六年間で少なくとも五千四百億円かかるとの試算を提示した。もんじゅの運営主体である日本原子力研究開発機構の児玉敏雄理事長は「投資に見合う価値がある」と主張した。
 もんじゅについてはこれまで国費一兆円以上をつぎこんできたが、本格稼働しなかった原因や責任については七日の会合で議論されなかった。
 会議のメンバーは計五人で、いずれも原発を推進する立場。会議は冒頭部分を除き、非公開で行われた。
 十二月中に高速炉の開発方針案を策定する。その結果を受け政府は原子力関係閣僚会議を開き、もんじゅの最終的な扱いと今後の高速炉開発の方針を決める

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

日本は”昭和”が闊歩する暗黒社会

広告業界といえば”時代感覚”が生命線のはずだが、いまだ”昭和”が多すぎる。誰かが大泣きしないと収集はつきそうにもない。

逃げ切れる人はいいかもしれないが、残された人生は悲惨だ。

逃げ切ったとしても”昭和”が残ってるかぎり日本がジ エンド。年金でないよ。

池田信夫ブログ

そもそも「広告代理店」とか「マスコミ」というのが昭和のビジネス。世界的にはネットに駆逐されているが、日本ではいまだに強い。電通とマスコミがなくなると、ネットメディアの収益も増える。 @jirok

先を見てる人っているんだね。

>残業100時間っていう時間数が問題じゃないっていうのは、その通り。それだけで過労自殺するなら、永田町や霞ヶ関は死屍累々、厚生労働省も検察も人がいなくなる。問題は、仕事に意味を感じられるかどうか。今回のケースが身につまされるのは、そこのところ。就職のとき、よく調べて考えるしかない。

| | コメント (0)

32CH基板

Img_0058

中身はシフトレジスターです。PLC,PIC、ardiunoなどの出力を増設できます。オープンコレクタ出力 5V電圧出力可。フォトカップラー入力。ドライブソフトあり。6.000円(税、送料別)

かなり便利です。

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

それでも太陽光パネル

倒産続出と言われる太陽光パネル業界、頑張っています。

http://www.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025981651.html?t=1475615417000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

瀬戸内市の錦海塩田跡地で建設が進められている国内最大級の太陽光発電施設に、4日、1枚目の太陽光パネルが設置されました。

瀬戸内市が所有している錦海塩田跡地では東京ドーム56個分の広さという
およそ265ヘクタールに89万枚の太陽光パネルを設置する国内最大級の太陽光発電施設の建設が進められています。

4日は市や工事の関係者らが集まる中、式典が開かれ、計画を進める東京の再生可能エネルギー事業の会社など4社でつくる「瀬戸内Kirei未来創り合同会社」の山崎養世・代表社員が「今後も安心安全の事業に努め、しっかり完成させたい」
とあいさつしました。

そして、中国で製造された幅1点7メートル、縦1メートルの太陽光パネルが、初めて設置されました。
パネルは、鉄製の台に太陽の光を集めやすいよう傾きの角度を10度にして設置され、塩害対策としてさびを防ぐため通常の2倍ほどの厚みで亜鉛メッキが塗装されているということです。

発電施設は、3年後の平成31年の操業を目指して1100億円かけて工事が進められていて、発電能力は一般家庭の7万世帯分にあたるおよそ23万キロワットになる見通しです。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

シャープの人材は引く手あまたらしい。

市場価格、人材の価値は会社を辞めてからってホントだね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000011-mai-bus_all

経営再建中のシャープを退職したOBが国内メーカーで活躍している。モーター大手の日本電産は既に100人超を採用したほか、農機大手のクボタには今年だけで約30人が転職する見込み。経営危機とはいえ、シャープは独創性のある製品の技術開発には定評があり、その技術力やノウハウが各社の経営戦略にマッチし、即戦力として重宝されている。シャープの戴正呉社長は旧本社地区のビルを買い戻すなどして社員の士気向上を図るが、人材流出の阻止は再建に向けた課題として立ちはだかる。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »