« IT技術者が足りないらしい | トップページ | マンション販売は持ち直すのか? »

2016年8月16日 (火)

地味ではあるがインフラ輸出は堅調か

なんか東芝、パナソニックは持ち直したみたいね。日立の例もあるが、大手はかなりしぶとい。終身雇用で会社に忠誠する社員は少なくない。いざ、リストラとなるとその社員をバッサリ切るんだからね。退職金の割り増しなどうらやましい限りだが、当然、転職の準備などしていない。泣いてる人も多いと思うよ。

http://www.news24.jp/articles/2016/08/07/10337330.html

タイで初めて日本の車両を使った鉄道「パープルライン」が開業した。運行管理やメンテナンスも日本の企業連合が担うことになる。

 6日午後、バンコク郊外にあるパープルラインの駅では、一番列車に乗ろうと長い行列ができた。このパープルラインは、タイの首都バンコクと隣のノンタブリ県までの23キロを結ぶ。

 タイの鉄道で日本製の車両が走るのは初めてで、バンコクの渋滞解消への効果も期待されている。乗客「とても興奮しています。この日を待っていました」「とても便利になり、時間を短縮できます」

 このパープルラインは、東芝やJR東日本など日本の企業連合が海外で鉄道の運行管理やメンテナンスを手がける初めてのケースとしても注目されている。

|

« IT技術者が足りないらしい | トップページ | マンション販売は持ち直すのか? »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。