« スエーデンで電気道路(Electric Road)が実用化 | トップページ | インバウンドブームは早くも”終了”らしい »

2016年7月 3日 (日)

トヨタ、家庭用ロボ量産 高齢者の生活補助・介護向け

SPI , I2C 商売はこの辺かな?ardiunoでよければやりますよ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01HCU_S6A700C1MM8000/

トヨタ、家庭用ロボ量産 高齢者の生活補助・介護向け 
19年度にも
2016/7/3 2:01日本経済新聞 電子版

 【ライプチヒ=戸田健太郎】トヨタ自動車は開発中の家庭用ロボットで2019年度にも量産体制に入る。高齢者の生活の補助や介護に使えるロボットで、まず20年度までに累計1千台程度の供給をめざす。ロボットは製造技術や制御技術の蓄積を生かせる新たな成長分野。外部の研究機関や企業との協力を通じて機能を高めていく。

 量産するのは12年に発表し、改良を重ねる「HSR(ヒューマンサポートロボット)」。

|

« スエーデンで電気道路(Electric Road)が実用化 | トップページ | インバウンドブームは早くも”終了”らしい »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。