« いまどきの20代の不安は”年金” | トップページ | PIC調光RGBをバージョンアップしました。   »

2016年6月28日 (火)

トヨタが空飛ぶ車開発

若年層の車離れを考えると、やはり”夢”は必要。広告屋にとっては朗報か。

このところ、年金が出ないとか”セコイ”話ばっかだからねぇ。

http://news.infoseek.co.jp/topics/clicccar_381410

トヨタ自動車がGAZOO Racingのサイト「THE WORLD IS ONE FUTURE」で、未来都市を浮揚しながら走行する「AE86」を登場させました。

動画の解説には「クルマはひとの心を動かすもの」、「大きな進化をしようとしている今、思う」とのコメントが付けられています。

同社は2014年6月9日、ブルームバーグが米サンフランシスコで開催したサミットで、路面から浮いた状態で移動する事が可能な「空飛ぶクルマ(ホバーカー)」の研究・開発を進めていることを明らかにしました

|

« いまどきの20代の不安は”年金” | トップページ | PIC調光RGBをバージョンアップしました。   »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。