« 2025年の自動車業界はどうなっているのか | トップページ | オムロンがハンダ付け不要な電子回路を開発 »

2016年6月 2日 (木)

久々にロボットブームか?

以前のロボットはからくり人形、今のはインタラクティブ。オファーはあるが、かなり難易度が高い。仕事のやり方もメーカー並みにしないと対応できないよな。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/01/news180.html

ロボットの接客を利用したいと思わない人が約4割――クロス・マーケティングが、そんな調査結果を明らかにした。

コミュニケーションロボットによる接客に対する意向を調査したところ、「全く利用したいと思わない」「あまり利用したいと思わない」という答えが全体の43.3%を占めた。理由としては「会話の微妙なニュアンスなど、人間の接客がよい・勝っている」(27.4%)、「人間より時間や手間が掛かりそう」(26.9%)など、技術面でのぎこちなさや不足感を指摘する声が多い。
 接客ロボットの存在を知っている人は80.1%と高いが、実際に接客を体験したことがある人は7.1%にとどまった。
体験した人の評価は「楽しい」(67.1%)、「親しみやすい」(49.4%)、「気軽に利用しやすい」(41.2%)などが挙がっている。
 ロボットの接客に「非常に抵抗がある」「抵抗がある」と答えた人は25.1%。半数程度が「抵抗はないが、違和感がある程度」(48.5%)と答えている。
調査は、関東1都3県の男女20~79歳、1200人を対象に、5月14~15日に行った。

|

« 2025年の自動車業界はどうなっているのか | トップページ | オムロンがハンダ付け不要な電子回路を開発 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。