« トヨタが空飛ぶ車開発 | トップページ | プログラムが教育の現場で取り入れられようとしている。 »

2016年6月28日 (火)

PIC調光RGBをバージョンアップしました。  

接点入力RGB調光をバージョンアップしました。従来はボリュームで色調を設定しフェイドイン・フェイドアウトすると、色彩が乱れる欠点がありました。(プログラムによる微調が必要)。これを大幅に改善したものです。

又 PLC→PICによるランダム調光をバージョンアップしました。従来はRGB調光は二枚のPIC基板が必要でしたがこれを一枚で可能としたもので、コストダウンになります。PLCのプログラムによって自由な演出が可能で外部信号、たとえばスイッチ、映像との連動ができます。

Img_0029

|

« トヨタが空飛ぶ車開発 | トップページ | プログラムが教育の現場で取り入れられようとしている。 »

オリジナル基板」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。