« 消費税増税は見送り | トップページ | 又、思い付きか? »

2016年5月15日 (日)

小学生からプログラム教育?

英語の勉強のつもりなら意味があるのかも? 

http://blogos.com/article/173165/

安倍首相は小学生から「プログラミング教育を必修化」と産業競争力会議で表明しました。教える人材を手当出来ない情勢から、街のパソコン教室以下とも言われる高校の必修科目「情報」の失敗を繰り返すのは必至です。「情報」はワードやエクセルなどを教えるだけの存在に成り下がったり、厄介者扱いで受験向け科目に振り替えられたりしています。2003年の必修化時にはそれなりの理想は掲げられていたのですが、情報専門の人材が高校に入ることはほとんど無く、教える先生の大半は数学などの教諭が夏休み3週間の講習会で免許取得認定を受けたのでした。

 

|

« 消費税増税は見送り | トップページ | 又、思い付きか? »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。