« マンション販売は氷河期突入 | トップページ | 消費税増税は見送り »

2016年5月13日 (金)

オランダではガソリン車の販売が禁止されるらしい。

たしかにEVやFCVは、風力、太陽光などの自然エネルギーと親和性がある。

しかし、「禁止」は驚愕。

http://agora-web.jp/archives/2019131.html

再生可能エネルギーの普及に積極的に取り組んでいるオランダで、2025年までに電気自動車以外の車両の販売を禁止する法案が可決される見込みである、と報じられました。これが実際に可決されて法案化されることになると、従来のガソリン車やディーゼル車、さらにはハイブリッド車さえも販売ができなくなるという世界に類を見ない法律が誕生することになります。

|

« マンション販売は氷河期突入 | トップページ | 消費税増税は見送り »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。