« 仕事ならいくらでもあるのに人がいない! | トップページ | 連休前に忙しくなった »

2016年4月20日 (水)

小中学校でプログラミング教育必修化

そういえば、教材のオファーがボチボチ。しかし、こいうの思いつくのはまず文系だな。

 まあ、待遇の問題は置いておくとして、全く、プログラム初心者がネックになるのは、まずはキーボードを苦にせず打てること。それから英語。プログラムそのがそもそも英語。説明書やフォーラムも英語。

 まあ、一度ぐらいはやってみてもいいかも。全く無知な人ってムチャクチャいうからね。

>小中学校でプログラミング教育必修化、安倍首相が方針

JNN/TBS 4月19日(火)22時56分

小中学校でプログラミング教育必修化、安倍首相が方針 クリックして拡大  安倍総理はITに高い専門性を持つ人材を育成するため、小・中学校でのプログラミング教育を2020年以降、必修とする方針を示しました。
 「日本の若者には、第4次産業革命の時代を生き抜き、主導していってほしい。このため、初等中等教育からプログラミング教育を必修化します」(安倍首相)  19日に開かれた政府の産業競争力会議では、AI=人工知能やロボットの普及などによる「第4次産業革命」に対応するため、ITに高い専門性を持つ人材の育成策が話し合われました。
その中で、安倍総理は「国際競争に勝てるか、今が若者の未来を左右する分岐点だ」と述べた上で、2020年以降、小中学校でのプログラミング教育を必修とする方針を示しました。  政府は高校や大学でのIT教育も強化する方針で、AIの研究開発やビッグデータの解析ができるITの専門家が育つ環境を整えたい考えです。(19日18:59) JNN/TBS

|

« 仕事ならいくらでもあるのに人がいない! | トップページ | 連休前に忙しくなった »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。