« マンション業界が揺れている | トップページ | シャープ プラズマクラスター扇風機を発売 »

2016年3月10日 (木)

東芝メディカル キャノンが買収

かっての日本は組み合わせ商品が得意だったが、今は車を覗けば部品。しかし、買収に名乗りを上げた富士フィルムなんて、今や化粧品、健康食品メーカーもんね。かってのカメラメーカーは医療機器。カシオ計算機は時計屋。この変わり身はけっこうスゴイと思うよ。

>日経

キヤノンによる東芝メディカルシステムズ買収は、日本の医療機器産業が持ち前の技術力に規模も併せ持つ段階に入ることを意味する。キヤノンは医療関連で売上高5千億円規模と国内トップ級に躍り出る。富士フイルムホールディングス(HD)もM&A(合併・買収)に積極的だ。拡大する世界の医療機器市場で欧米勢に挑む条件が整いつつある。

|

« マンション業界が揺れている | トップページ | シャープ プラズマクラスター扇風機を発売 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。