« TDL 又値上げ | トップページ | スイッチサイエンス ハンダ付けカフェができたよ »

2016年2月11日 (木)

東芝はどうなっているのか???

さすがにシャープはないようだが、東芝はテレビコマーシャルもやってるし新製品もバンバン出してる。人気もそこそこ。でも復活は原発再稼働かな。

>東芝ライフスタイルは、液晶テレビ「REGZA」シリーズにHD解像度の「REGZA V30」シリーズを追加した。
 サウンドバータイプのスピーカを前面に配置し、再生音にもこだわっている。発売は2月下旬。 発表されたのは1920×1080ピクセルの40V型「40V30」(想定税別価格9万円前後)、 1366×768ピクセルの32Vの「32V30」(同:6万5000円前後)の2モデル。REGZAは2016年で発売10周年を迎えるテレビブランド。
 V30シリーズは、REGZA10周年の第1弾モデルとして発売する。 映像エンジン「NEW レグザエンジン CEVO」を搭載し、ピクセルごとに分解して立体感と質感を表現する 「マスターリファイン」処理を実現。鮮鋭感のあるクリアな映像を実現。独自の「おまかせオートピクチャー」により、 室内の明るさ、映像種類を自動で検知し、視聴環境に優れた画質に自動調整することもできる。 下部に取り付けられた「クリアダイレクトスピーカー」は、前面に配置することでダイレクトに音を再生することが可能だ。

|

« TDL 又値上げ | トップページ | スイッチサイエンス ハンダ付けカフェができたよ »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。