« USJが大繁盛 | トップページ | なんとプリウスコレクション  »

2016年2月15日 (月)

横浜傾斜マンション 管理組合は大企業とどう戦ったか?

当方、零細マンション管理組合としては他人事ともは思えない。昔の理想を言えば、まずマンションを買う。余裕ができたら売って戸建てを買うというのが出世コース。それゆえかマンションの耐久性にはかなり無頓着。ただ、この時代、そうも言ってられなくなったんですね。長く住むことを前提にせざるを得なくなった。短期であれば賃貸の方がずっと面倒がない。
 成り行き 注目です。

http://diamond.jp/articles/-/85497

杭のデータ偽装が発覚し、各メディアの報道で話題となった横浜市都筑区の“傾斜マンション”騒動。管理組合はどのように対処したのか、その苦難の道のりをリポートする。(「ダイヤモンドQ」編集部 山本猛嗣)

|

« USJが大繁盛 | トップページ | なんとプリウスコレクション  »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。