« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

なるほど あの手、この手

そんな広い家に住むからバチが当たる。立って半畳、寝て一畳。方丈記の精神で生きなさい┗(^o^)┛パーン

楽天ニュース

冬の浴室、急死リスクを回避=空調、断熱で温度差縮小―住宅各社                                 

時事通信 /                  2016年2月28日 16時7分

真冬に暖かいリビングから寒い浴室やトイレに移動する際、急激な温度変化により血圧が大きく変動する「ヒートショック」を起こし、心筋梗塞や脳卒中で倒れる高齢者が増えている。急死するケースも少なくないため、原因とされる室内の温度差を縮小しようと、住宅関連各社は家を丸ごと暖める全館空調システムの導入や断熱性の向上策を購入者に提案している。

 厚生労働省などによると、入浴中に急死する人は年間約1万4000人に上り、交通事故による死者(4000人強)の3倍以上となっている。夏を過ごしやすくするため、住宅メーカーが部屋の風通しをよくすることを意識し、冬の寒さ対策にあまり着目してこなかったことが背景の一つと言われる。

 三井ホームは、全館空調で部屋ごとの温度差をなくす健康空調システム「スマートブリーズ」を開発。エアコンをつけたり切ったりするのに比べ、年間の冷暖房費が約3分の1で済むことも「売り」にしている。新築住宅購入者の約7割がこのシステムを取り付けるという。 

[時事通信社]

| | コメント (0)

2016年2月28日 (日)

電力は販売は東京ガスがリード

東電、東ガスの仕事 懐かしいなぁ

エコジョーズ、エネファームのときはすごかったんだよ。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/26/news043.html

 東京電力の管内で先頭を切って家庭向けの電力販売に乗り出した東京ガスが、2月に入って順調に申込件数を伸ばしている。
1月末に1万1000件だった申込件数が2月23日の時点で5万4000件に拡大した(図1)。

 電力会社から契約を変更するスイッチングを仲介する電力広域的運営推進機関の集計によると、全国のスイッチング件数は2月12日までに14万件に達した。このうち東京電力の管内が9万件を占める。2月1日以降の東京ガスの申込件数を営業日数で単純平均すると、2月12日の時点では累計で3万5000件になる。競争の激しい関東圏で約4割のシェアを獲得している。

 東京ガスは年明け直後の1月4日に、家庭や商店を対象にした「ずっとも電気」の申し込みを受付開始した。
東京電力よりも安い価格を設定したうえで、ガスとセット割引も加えて販売攻勢をかけた。ところが追随する小売電気事業者が割安な料金プランを相次いで発表したため、1月末の時点では申込件数が1万1000件にとどまっていた。

 そこで東京ガスは2月1日に電気料金の引き下げを発表して価格面の競争力を高めた。モデルケースの家庭(月間使用量392kWh)では、当初の電気料金よりも年間に3700円下がる(図2)。東京電力の現在の標準プラン「従量電灯B」と比べると、セット割引を含めて8500円安くなる。新料金を打ち出したことで、2月に入ってから16営業日のあいだに4万3000件の申し込みを獲得した。

| | コメント (0)

2016年2月27日 (土)

中古マンションを買うならオリンピックのあと。

分譲マンションならずっと管理費、修繕積立金を払い続けるしかない。空き家になってもです。まさに不良債権。貰ってくれる人があったらタダどころか、持参金をつけてもいいというマンションが増えるんじゃないかな。無論、既存の不動産屋は手を出さない。ここぞネット不動産の出番か。とにかく空き家問題は解決しないと。

かって博物館ブームの終了は「私の仕事館」バッシング。今回は模型屋バッシングじゃないが、雰囲気は似ている。一つの時代が終わった。

http://news.infoseek.co.jp/article/jijico_19209/

この道40年、ベテラン不動産屋がつぶやく「家なんて買うもんじゃないよ」、そのワケは? JIJICO / 2016年2月27日 15時0分

不動産 住宅 不動産業界 この道40年、ベテラン不動産屋がつぶやく「家なんて買うもんじゃないよ」、そのワケは? 中古市場に載せられない不良物件が増加 「こんなんじゃやってられないよ」ある会合で、地方からやってきた不動産屋が必死に訴えます。「こっち(田舎)じゃ査定しても100万200万円のクズ物件ばかり。仲介しても飲み代にもならない!!」  通常、不動産屋の仲介報酬は売買金額の3~5%です。肝心の売買金額が小さいと比例して報酬も少なくなります。例えば売買金額100万円で報酬はたった5万円、しかも法律でこれが上限と決まっています。  だから、割にあわない仲介はしない、仲介しないから市場に流通しない…人口減少の時代、数年で空き家が1000万戸を越えようとする中、値がつかず、市場にも出てこない「クズ物件」が増えています。
 見捨てられたクズ物件、統計もなく正確な数は誰もわかりません。そして、住宅ローンを返済し終わる35年後には、あなたの家にも起きることかもしれません。 駅から「信号5個」以遠は危険水準 田舎だけでなく、実は都市でも「値がつかない」現象は起きつつあります。駅からちょっと離れた団地を見てみましょう。夜になっても明かりがつかない空き家はたくさんあるはずです。高度経済成長時代に作られた古い団地は空き家だらけになりました。都市・郊外・田舎、どこも空前の家余り時代に突入です。徒歩10分、車で10分、とにかく駅から信号5個以上遠くに家があれば「ヤバい」と思って間違いありません。冒頭のように、将来売れない苦労を抱えるのです。 漏れ続ける蛇口を買うようなもの 家を買うとういのは、常に水が漏れ続け、出血を止められない水道の蛇口をわざわざ買うようなものです。住宅ローン、共益費、固定資産税、町内会費…偶発的に起きる修理費用もかかります。

それを上回る収入があるうちはよいですが、非正規雇用が増え、所得は増えない時代、なかなかそうもいきません。いざ売ろうにも、「駅から信号5個」の経験則により、不動産に値がつかない場所が広がっているのです。しかし費用は毎年かかります。売れない家を持てば悩みがつきません。仕事柄そういう人をたくさん見てきました。 賃貸も「結局同じ」  持家がダメなら、「賃貸が正解?」…そうでもありません。実はあなたの支払う家賃には、様々な会社の利益が載せられています。保証会社の保証料、無意味に頻繁に行なわれる外壁塗装の費用、管理手数料、そして大家の利益…知らない間にいろんな利益が「家賃」にひっくるめられて、あなたは気付かずあくせく支払っているのです。

人間必ず住む場所が必要です。今の日本では、無理して家賃を支払えば最後、給料は家賃に吸い取られ、社会の最底辺から抜けられない仕組みが出来上がっています。 資産から消耗品へ「出血を抑えて使い潰せ」 衣食住は生活に必須ですが、これまで衣と食は消耗品で「住」だけが資産として考えられていました。しかしこれからの時代、住宅は無価値に突き進みます。どうせ無価値になるものならば、安いものを買って使い潰してしまうのが正解です。着るもの、食べるものと同じように、安いものを買って、擦り切れるまで使い続けるのです。それが、この人口減少社会、住宅無価値時代に立ち向かえる術なのです。 (中山 聡/一級建築士・不動産鑑定士)

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

取り扱い説明書が英語になった。

電子部品は輸入品が多く、大半の取り扱い説明書は英語。コストダウンの為か翻訳がない。当方、英語使う機会はこれだけで、話す必要も書く必要もないが、読む必要はある。現状 翻訳ソフトに頼りっきりだ。

90年代のバブルの崩壊。大リストラブームで中高年社員を、追い出し部屋に閉じ込めて苦手なパソコンをやらせて自己嫌悪に陥らせて退職に追い込むのが大流行したが、次は英語だな。時期はオリンピックが終わったころ。

今は輸出企業の正社員なら大抵英語が話せると思っていい。営業なら英語でプレゼンができる。まだ時間があるから、若い人は英語、勉強しておいた方がいいよ。

http://this.kiji.is/71858609117626377?c=39546741839462401

 文部科学省は「グローバル化への対応」として現在小学5、6年生で行っている「外国語活動」の時間を3、4年生に前倒し、5、6年生では英語を正式教科にする方針だ。2018年から段階的に導入、東京五輪が開催される20年からの全面実施を目指す。
「英語の苦手意識の克服になる」と歓迎する声の一方、「時間の無駄」との批判もある。

 ▽最初の壁
 「小学校から英語?私たちもやってほしかった」。神奈川県の東海大湘南キャンパスにある「インターナショナルカフェ」
で文学部3年の女子学生がつぶやいた。店は注文やメニュー、テレビまで「完全英語化」。学生の英会話力向上と留学生との交流を推進しようと昨年9月に開始した。
 学長補佐(グローバル推進担当)の吉川直人氏は「日常感覚で英語を話す雰囲気作り」と説明。
「最初はメニューが分からなかったらどうしようと思って、入れなかった」という教養学部3年の女子学生は「将来仕事で英語を使うとなれば、文法や読み書きも必要。ここは英語に触れるという最初の壁の突破場所」と話した。英語教育の前倒しで、「壁」は低くなるかもしれない。

 ▽商機到来
 全国学習塾協会の稲葉秀雄専務理事は文科省の方針を「ビジネスチャンス」と受け取る。
英語が小学校で教科となれば中学受験の科目に入り、英会話スクールや塾への需要が高まるのは必至だ。
稲葉氏は「できる子、できない子の差は相当開く。できる子を伸ばし、できない子をフォローする両方が必要。
いずれにせよ子供と親の経済的負担は増えますね」と話した。

 10年から東京圏で「東進こども英語塾」を展開する「ナガセ」の担当役員鎌谷賢之氏は「親御さんのニーズは肌で感じる」。こども英語塾は「英語で考え、学び、発信する」をテーマに3歳から12歳向けにカリキュラムを用意。生徒は毎年3~4割増加している。
今後はテレビCMなども投入し拠点数を増やすことも検討中。「そうなれば2倍、3倍といった感じでガンガンいくでしょうね」と語った。

 ▽脅し文句
 果たして子供たちに英語力は身につくのか。東海大の吉川氏は「教室でやって終わりでは時間の無駄」と懐疑的。
「グローバル人材に最も必要なのは実は英語より異文化の人とともに生活し、働ける人間性」と指摘した。
 アンカーシリーズの英和・和英辞典の編集主幹を務める山岸勝榮氏も「小学校で英語は不要」と断言。日本人は英語苦手と言われるが「(植民地だったなどの)歴史的理由から英語ができないと社会的向上が望めない国々とは事情が異なる」とし「中学までは英語と無縁でいい。日本語を豊かに使える日本人になり、日本語で夢語り、その結果英語が必要だと考えればしっかり勉強すればいい」と話した。
 要は本人の目的意識と学習意欲と山岸氏。「『自分が苦労したから子供には…』という親の理屈は通用しない。
『英語はグローバル社会の必須言語』などと脅し文句を使ってはいけない」と訴えた。(共同通信=松村圭)

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

問題山積 住宅問題

管理組合としても空き家問題は重大。ウチはまだ深刻化まではしていないが、分譲マンションは空き家が増えて管理費が集まらなくなると修繕もままならなくなってくる。それも運命とあきらめるしかないところもあるが、補助金や減税で新築を立てまくり、空き家を増やす政策は確かに異常だよ。変えるしかないと思うよ。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021800009/021900002/

「どう考えても異常な状況だよ。どうして日本人は誰もおかしいと思わないの!?」  日本の住宅制度について説明すると、ドイツ人のアストリット・マイヤーさんとアンドレアス・デレスケさんは 目を大きく見開き、記者に対し次々と疑問点をぶつけてきた。そして最後には到底理解できないという様子で、 両手を広げたまま固まってしまった。そのさまは、さながらお笑いタレント・厚切りジェイソンのネタのようだ。  
 “Why Japanese people!”多くの日本人は当たり前のこととして受け入れているが、海外から見れば「異常な状況」 として映る。それが日本の住宅政策の実態だ。
 2月22日号特集「家の寿命は20年~消えた500兆円のワケ」では、日本の住宅制度に内在する根源的な問題を取り上げた。 多くの国民にとって「一生の買い物」と形容される高額取引であるが故に、「買い手と売り手との間の圧倒的な情報格差」 「建物の完成前に購入する青田売り」などの不条理を、こういうものなのだと渋々受け入れるしかない。
  消費者が複数回の買い物を通じて“賢くなる”機会を得られないからだ。不動産を巡る数々の不条理が長年の間、 問題視されることがなかったのもこの点にある。  特集では、新築戸建ての購入から売却までの流れを描き、そこに潜むいくつもの不条理を指摘した。  

 このうち最も深刻な問題の一つが「木造住宅の場合、20年で建物の価値がゼロになる」という慣例だ。 「家なのだから住み続けるうちに価値が下がるのは当然だ」と、この慣例を受け入れている日本人は多い。 だが、待ってほしい。「住宅は資産」と言うが、メンテナンス状況が正当に評価されず、 価値が維持されないような商品を本当に「資産」と呼べるのだろうか。それは単なる「消費財」に過ぎないのではないか――。
 海外の多くの国では日本とまったく状況が異なっている。冒頭、2人のドイツ人が示した驚きはそうした彼我のギャップから派生しているのだ。  ドイツ南西部の街フライブルク。中央駅から路面電車で20分ほど郊外へと走れば、赤や青、 黄色など色鮮やかな家々が連なる住宅街が見えてくる。ここはマイヤーさんとデレスケさんが 住むボーバン地区だ。街に足を踏み入れると、すぐに2つの「違和感」に気付いた。  

続きを読む "問題山積 住宅問題"

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

東京の広告会社が破産 旭化成の自粛が影響

電通クラスになれば事情も違うだろうが、広告は水商売。バブルの崩壊のトラウマもある。
 マンション業界、どうなりますか。

http://www.sankei.com/main/topics/main-30867-t.html

東京の広告会社が破産 旭化成の自粛が影響
 

【マンション傾斜問題】 .

.
 広告制作会社の山映(東京)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが20日、分かった。13日付。東京商工リサーチによると、横浜市のマンションのくい打ちデータ改ざん問題を受け、旭化成グループが広告を自粛した影響で、受注が途絶えて資金繰りが悪化したという。

 山映の負債総額は約1億4千万円。マンション、住宅販売業者の新聞折り込みチラシなどを多く手掛けていた。

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

マンション価格がバブル期を上回った。

売れ行きは落ちているよね。バブル崩壊の教訓があるから他業種が巻き込まれることはないだろうが・・・・

http://news.infoseek.co.jp/topics/160222jijiX821

マンション価格、過去最高=バブル上回る4618万円―15年全国

時事通信 / 2016年2月22日 18時23分
マンション
不動産
不動産業界

 不動産経済研究所が22日発表した2015年の全国新築マンション市場動向によると、1戸当たりの平均価格は前年比7.2%上昇の4618万円と、1991年の4488万円を上回り、73年の調査開始以来最高値を付けた。人件費を中心に施工費が大幅に上がり、不動産ブームでマンション価格が高騰したバブル期の記録を塗り替えた。

 地域別に見ると、発売戸数全体の半分以上を占める首都圏では9.1%上昇の5518万円となったほか、札幌や仙台、名古屋、福岡などの地方主要都市も伸びが顕著だった。価格は消費税を含む。 

| | コメント (0)

人型ロボ、開発強化へ…政府が1・5億円支援

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160221-OYT1T50096.html?from=ytop_main3

人型ロボ、開発強化へ…政府が1・5億円支援

   
 政府は、災害現場などで活躍する人間型ロボットの開発強化に乗り出す。
   


 人間型ロボットは日本の得意分野と言われていたが、災害対応能力を競う昨年の世界大会では日本勢が惨敗し、技術開発に向けたテコ入れが必要と判断した。がれきを乗り越えて進むための姿勢制御や、周囲の状況を見極める物体識別の能力を高めるため、産学官の研究チームを資金援助し、ロボット大国・日本の復権をめざす。

 二足歩行の人間型ロボットは作るのが難しい反面、目的が限られた産業用ロボットと違って様々な場面に対応できる。倒壊しそうな建物や事故が起きた工場などでは、ドアノブを回したり、階段を上ったりできる人間型ロボットが有利だ。

 経済産業省所管の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2017年度までに産業技術総合研究所などの3チームに、最大計1億5000万円を投じ基盤技術の開発を支援。実用化のめどが立てば、追加支援を検討する。産業用ロボットや警備ロボットへの応用も探る。

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

国内 自動車販売は不調

景気は落ちていると考えるのがいいんだろうね。取りあえずは忙しいが先行きは厳しいわ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HMF_Z20C16A1000000/

 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した1月の軽自動車販売台数は、前年同月比11.6%減の14万5215台と、13カ月連続で減少した。車種別では、乗用車が13%減の11万8610台、貨物車はボンネットバンが17.2%減の1109台、
キャブオーバーバンが1.9%減の1万2213台、トラックが5.1%減の1万3283台だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

先月
12月の軽自動車販売、34.8%減の13万0376台で12か月連続マイナス
http://response.jp/article/2016/01/06/267342.html
11月の軽自動車販売、15.8%減の14万9002台
http://response.jp/article/2015/12/01/265277.html

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

アンドロイドタブレット買ったよ

安い。10インチ、外付けキーボード付き、4k対応で12000円。ipadminiは持っていたが、プログラムをやろうと思うとmac仕様。アンドロイドだとwindows対応のアンドロイドスタジオがある。プログラムはUSBからインストールできる。
 USBキーボードだがこれはWindowsタイプと互換性がある。プログラムの方は始めたばかり
だがタッチパネルとしても無線送受信機としても使えそう。

http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/list.php?BG=04&SG=02&gclid=CM710q_ihMsCFVgmvQodwn0NkA

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

音声合成ユニット

Img_0022

記憶媒体がUSBメモリー 書き込みソフトなしで書き込めます。ユーザーサイドで音声データを書き換えやすくしたもの。外部制御。現状、特注品です。

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

USJは絶好調

帝国主義国家→産業国家→金融国家→観光国家→テロ国家 の順番かな?

http://response.jp/article/2016/02/13/269665.html

現在、「ユニバーサル・クールジャパン 2016」を開催中のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは“春節”を迎えた今週も、連日大勢の訪日外国人ゲストが訪れ、日本発のエンターテイメント・ブランドを満喫している。
USJ独自調査によれば、過去最高を記録した2014年度を大幅に上回る、前年比185%の来場者数(2016年2月現在)を記録しているという。
パークに来場する訪日外国人ゲストには、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をはじめ、期間限定開催中の「ユニバーサル・クールジャパン 2016」などが人気を博している。パーク内では、「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0」の「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」を大量購入して両手に持って歩く訪日外国人ゲストが大勢見受けられるほか、パーク内のセットや人気キャラクターと一緒に写真撮影をする「フォト・オポチュニティ」も人気。全体購入者の約半分が、訪日外国人ゲストだという。

1月25日に発表となった「春節旅行者が選ぶ世界人気都市」ランキング(出典:Airbnb)では、大阪が第1位を獲得。パークをはじめ、鉄道やホテルなどの近郊施設もにぎわいを見せていて、格安航空会社(LCC)が増便した関西国際空港では、国際線外国人旅客数で初の1,000万人超を記録。過去5年間で利用率374%と成田空港や羽田空港を上回る伸び率を示しているという。

昨今、訪日外国人の訪日目的が“モノ”消費から、レジャー・美容・スポーツなどの体験を伴う“コト”消費へと変遷しているなか、テーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの関心度も高まっていることを示す数字に。6月26日(日)まで開催中の「ユニバーサル・クールジャパン 2016」にどれだけの訪日外国人ゲストが訪れるか注目だ。

協力・画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

マンション販売が低迷

マイナス金利で不動産株は上がっているが・・・・

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HFK_W6A210C1000000/

 不動産経済研究所(東京・新宿)が16日発表したマンション市場動向調査によると
、1月の首都圏の新規発売戸数は前年同月比11.0%減の1494戸となった。減少は2カ月連続で、11年1月以来5年ぶりの低水準となった。人件費などの施工費が上昇し、マンションの販売価格が上がったことが響いた。1戸当たりの平均価格は25.0%上昇の5570万円となり、8カ月連続でプラスとなった。

 実際に売れた戸数の割合を示す月間契約率は58.6%と、前年同月から16.3ポイント低下。
好不調の目安となる70%を下回り、08年1月以来、7年半ぶりの低水準となった。2月の発売戸数は2500戸程度(昨年2月は2598戸)になると想定している。
 近畿圏の発売戸数は31.6%減の899戸だった。月間契約率は3.8ポイント下がり、67.1%となった。
首都圏と同様、マンションの価格上昇が逆風となった。2月の発売戸数は1500戸程度(前年同月は1905戸)の見込み。

 同研究所は日銀が始めたマイナス金利政策の影響について「そもそも以前から金利水準は低かった」とし、「マンション市況がマイナス金利で突然変わることはないのではないか」との見方を示した。年明け以降の株安に関しては「今後、影響を受ける可能性も考えられる」とした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

なんとプリウスコレクション 

さあ、お商売、お商売w

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/18/news124.html

自動車のトヨタが、新型プリウスの部品40種を2次元キャラに擬人化した「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」を発表しました。若者のクルマ離れが叫ばれて久しい現代ですが、ついにトヨタが修羅の道を歩みだしたようです。

続きを読む "なんとプリウスコレクション "

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

横浜傾斜マンション 管理組合は大企業とどう戦ったか?

当方、零細マンション管理組合としては他人事ともは思えない。昔の理想を言えば、まずマンションを買う。余裕ができたら売って戸建てを買うというのが出世コース。それゆえかマンションの耐久性にはかなり無頓着。ただ、この時代、そうも言ってられなくなったんですね。長く住むことを前提にせざるを得なくなった。短期であれば賃貸の方がずっと面倒がない。
 成り行き 注目です。

http://diamond.jp/articles/-/85497

杭のデータ偽装が発覚し、各メディアの報道で話題となった横浜市都筑区の“傾斜マンション”騒動。管理組合はどのように対処したのか、その苦難の道のりをリポートする。(「ダイヤモンドQ」編集部 山本猛嗣)

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

USJが大繁盛

やっぱ方向としてはこっちかな。イーサネットがレパートリーに追加されました。

h ttp://response.jp/article/2016/02/13/269665.html

現在、「ユニバーサル・クールジャパン 2016」を開催中のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは “春節”を迎えた今週も、連日大勢の訪日外国人ゲストが訪れ、日本発のエンターテイメント・ブランドを満喫している。
USJ独自調査によれば、過去最高を記録した2014年度を大幅に上回る、前年比185%の来場者数(2016年2月現在) を記録しているという。 パークに来場する訪日外国人ゲストには、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をはじめ、 期間限定開催中の「ユニバーサル・クールジャパン 2016」などが人気を博している。パーク内では、 「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0」の「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」を大量購入して 両手に持って歩く訪日外国人ゲストが大勢見受けられるほか、パーク内のセットや人気キャラクターと 一緒に写真撮影をする「フォト・オポチュニティ」も人気。
全体購入者の約半分が、訪日外国人ゲストだという。 1月25日に発表となった「春節旅行者が選ぶ世界人気都市」ランキング(出典:Airbnb)では、大阪が第1位を獲得。 パークをはじめ、鉄道やホテルなどの近郊施設もにぎわいを見せていて、格安航空会社(LCC)が 増便した関西国際空港では、国際線外国人旅客数で初の1,000万人超を記録。過去5年間で利用率374%と 成田空港や羽田空港を上回る伸び率を示しているという。 昨今、訪日外国人の訪日目的が“モノ”消費から、レジャー・美容・スポーツなどの体験を伴う“コト”消費へと変遷しているなか、 テーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの関心度も高まっていることを示す数字に。 6月26日(日)まで開催中の「ユニバーサル・クールジャパン 2016」にどれだけの訪日外国人ゲストが訪れるか注目だ。 協力・画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

続きを読む "USJが大繁盛"

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

日立 パワーブーストサイクロン

パナソニックのルンバもどきといいい、パクリ日の丸家電がなかなか(*^ー゚)bグッジョブ!!

「追いつけ、追い越せ」が日本の伝統。

https://mag.kakaku.com/seikatsu-kaden/?id=3791&lid=mail_160212_01

掃除機市場では、ここ数年、取り回しやすく便利なコードレススティック型掃除機が人気の中心を占めている。特に人気なのは、この市場に大量の製品を投下し、市場をリードしてきたダイソンのコードレスサイクロン掃除機群だ。以前の記事でもお伝えしたが、一時期は、価格.comの「掃除機」カテゴリーのベスト5がダイソン製品で占有されるなど、ここのところのダイソン人気はすさまじく、もはやコードレススティック型掃除機の市場では、一強とも言えるほどの強いブランド力を示していた。しかし、ここへ来て、このダイソン人気にちょっとした楔を打ち込んだような形になった対抗馬が現れた。それが、ここで紹介する、日立の「パワーブーストサイクロン PV-BC500」である。

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

新築マンション販売が急減している

 ゼネコンのとってもマンションは儲からないらしい。ホテルを建てた方がよっぽど儲かる。
マンションの場合、いわゆる”青田売り”で資金回収が楽という利点もあるが、今は金融緩和、借入は難しくない。金利も安い。併せて空き家問題を考えると転換期であることは間違いなさそう。

http://sumai.nikkei.co.jp/edit/mercury/

不動産情報サービスのマーキュリーの調べでは、2016年2月に首都圏で新築マンション72物件・6110戸(総戸数ベース)の新規物件の販売が予定されている。
 前年同月が87物件・8727戸の予定だったので、前年同月と比べると物件数は17%減、総戸数は30%減となっている。  
 エリア別で見ると多い順に、東京23区が3091戸(前年同月比26%減)、東京都下が1154戸(同2%増)、埼玉県が705戸(同10%減)、横浜・川崎が636戸(同53%減)、神奈川県下が361戸(同40%増)、千葉県が163戸(同84%減)。主要エリアで供給予定戸数が前年同月を大きく下回ったことが要因だ。

| | コメント (0)

スイッチサイエンス ハンダ付けカフェができたよ

趣味でやってる人が極端に減ったと思っていたが、なかなか。

ハンダ付けかカフェ

はんだづけカフェは、電子工作のための道具や場所をシェアすることができるオープン・スペースです。     LEDを光らせたこともないような初心者から、電子回路を使ったインタラクティブな作品を作るアーティスト、    自ら基板を設計してしまうようなギークまで、様々な人が集まって、そこにいる誰かとちょっとした会話をしたり、買ってきたパーツをハンダ付けしたり、そういうことができる場所です。
    実はカフェと言っておきながら、お茶はでないのですが、ネット環境やハンダごてなど、ちょっとした作業ができる環境を用意しています。将来的には3Dプリンタやレーザーカッターなどを導入した本格的なツールシェアリングも実現できればと思っています。     また、ワークショップやイベントの企画、スペースのレンタル等もできます。    誰もが気軽に訪れることができる、電子工作やD.I.Y.のハブとなる「場」それがはんだづけカフェです。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

東芝はどうなっているのか???

さすがにシャープはないようだが、東芝はテレビコマーシャルもやってるし新製品もバンバン出してる。人気もそこそこ。でも復活は原発再稼働かな。

>東芝ライフスタイルは、液晶テレビ「REGZA」シリーズにHD解像度の「REGZA V30」シリーズを追加した。
 サウンドバータイプのスピーカを前面に配置し、再生音にもこだわっている。発売は2月下旬。 発表されたのは1920×1080ピクセルの40V型「40V30」(想定税別価格9万円前後)、 1366×768ピクセルの32Vの「32V30」(同:6万5000円前後)の2モデル。REGZAは2016年で発売10周年を迎えるテレビブランド。
 V30シリーズは、REGZA10周年の第1弾モデルとして発売する。 映像エンジン「NEW レグザエンジン CEVO」を搭載し、ピクセルごとに分解して立体感と質感を表現する 「マスターリファイン」処理を実現。鮮鋭感のあるクリアな映像を実現。独自の「おまかせオートピクチャー」により、 室内の明るさ、映像種類を自動で検知し、視聴環境に優れた画質に自動調整することもできる。 下部に取り付けられた「クリアダイレクトスピーカー」は、前面に配置することでダイレクトに音を再生することが可能だ。

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

TDL 又値上げ

満員でどうしようもない。GDPが伸びてないのも供給制約が大きいんじゃない?それこそデフレマインドで怖くて値上げできないところ多いよ。ワタミやマクドナルドの例もあるからむやみに値上げというわけにはいかないだろうが・・・

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08IDC_Y6A200C1000000/

東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは8日
、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」のチケット価格を4月1日に改定すると発表した。1日楽しめる「1デーパスポート」の場合、18歳以上の大人の料金で500円増の7400円になる。

 2015年4月にも同チケットを500円引き上げており、2年連続の値上げとなる
。15年7月に新アトラクションを開設するなど「テーマパークの価値が向上している」(オリエンタルランド)としている。

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

シャープ爆上げ さて東芝は?

広告業界 こういうのに右往左往。シャープも東芝もやってたよ。それに東電

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160208-00000065-jnn-bus_all

経営再建中のシャープへの支援策を巡り、台湾の「ホンハイ精密工業」がシャープの液晶事業を両社が共同で運営する「堺ディスプレイプロダクト」と統合させた上で、来年をメドに上場させる案を提示したことがJNNの取材で分かりました。

 「ホンハイ」がシャープの液晶事業との統合を提案したのは、両社が共同で運営し、
テレビ向けの大型液晶パネルを製造する「堺ディスプレイプロダクト」です。

 関係者によりますと、「ホンハイ」は赤字が続くシャープの液晶事業について収益が改善した後に分離して、「堺ディスプレイプロダクト」と統合させた上で、来年をメドに上場させる案を提示したということです。

 一方で、「ホンハイ」と争っている官民ファンドの「産業革新機構」は、シャープの液晶事業を分社化した上で、液晶メーカーの「ジャパンディスプレイ」と統合させる案を提示しています。

 「ジャパンディスプレイ」の本間会長は8日、記者会見のあと、「液晶事業は日本連合で戦うべきだと思う」と述べ、シャープの液晶事業との統合が望ましいとの考えを示しました。(08日22:12)

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

マンション完成売りの記事

青田売りは外国にはほとんどない風習なそうで未開。完成売りをセールスポイントにする業者が登場。まあ、今まで無理があったとしか言いようがない。

http://www.mec-r.com/oikos/record/completion.html

| | コメント (0)

RGBテープLED流れ点滅売れてます。

ボリューム基板 リレー基板が追加されました。流れを表現するのにLED流れ点滅は定番ですが、ハンダ付けは結構面倒。それに人材難。そんな経緯もあってテープでやろうよ、と言った需要が増加。振動によるハンダ付け不良もなくなかなか出足好調です。

Img_0021

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

空き家問題 深刻なようです。

マンション管理組合としては深刻化する問題。木造戸建てと違ってマンションはそう簡単に解体できませんからね。管理組合が崩壊すれば、最終的には行政が解体費用を負担するしかなくなる。大変な負の遺産になります。そうでなくても、空き家となって売ることも貸すこともできなければ、管理費、固定資産税だけを払い続けなければならない。民泊も含めて有効利用を考えるのでなければ、もうそろそろ新築規制をしなければヤバイよ。

http://hbol.jp/80433

近い将来、3軒に1軒が空き家になる

 現状こそ、空き家の割合は7軒に1軒だが、野村総合研究所が2015年6月15日に発表した予測データによると、住宅の解体や除去などが進まない場合、2033年には日本の総住宅数が7100万戸、そのうち2150万戸が空き家になるとされている。空室率はなんと30.2%。3軒に1軒が空き家になるという。衝撃的な数字ではあるが、空き家は今後ますます増えるというワケだ。

 しかし、空き家が増えると予測されるにもかかわらず、なぜ新築住宅を購入したいと考える人が後を絶たないのだろうか。そのワケは、戦後、行政と業界のプロパガンダにより形成された「持ち家」意識が深く関係しているという

| | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

2015年12月 マンション販売 34.1%減

人口減少、空き家問題を考えるとマンション模型業界は冬の時代がきそう。博物館ブーム終了以来の大変革がくるもかも。生き残りをかけてどうシフトするか。東芝だってシャープだって安泰じゃないんだから。

https://www.fudousankeizai.co.jp/share/mansion/232/s201512.pdf

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

大京が民泊に参加

やはりプロが仲介しなければ無理。マンション大手の管理会社はデベ系列だそうだから案外うまくいきそう。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/012700223/?n_cid=nbpnbo_mlp

ライオンズマンションなどを展開する不動産会社、大京は、今春をめどに「民泊」事業に参入する。傘下の仲介会社、大京穴吹不動産(東京・渋谷)が空き家を100戸程度買い取り、改装したうえで、旅行者などに貸し出す。民泊の特区となっている東京都大田区を中心に事業を展開する計画だ。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »