« 東京 ニューヨークが53分 | トップページ | ということだそうです。 »

2016年1月17日 (日)

リニアはもう古いのか?

減圧チューブからどうやって乗り降りするんだろ?

超高速鉄道ハイパーループ

ここで言う、4つの技術革新とは、摩擦を減らす減圧チューブ、人や貨物を運ぶ「ポッド」
、レールガンと同じ原理で動作する電気推進システム、ポッドを浮かせる浮上システムのこと。
これらを用いた結果出せる速度は1,220km/h(音速は1,225km/h)で、電源は搭載されたバッテリー
とソーラーパネルでまかなうというエコな仕様です。どうやら、年内にはテストができる見込みのようなので、
どんな結果になるのか楽しみですね。

|

« 東京 ニューヨークが53分 | トップページ | ということだそうです。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。