« デロリアン、本当にゴミでお台場を走り出す | トップページ | マグネシューム電池が有望らしい。 »

2015年12月16日 (水)

トヨタのFCV”ミライ”は一日三台しか生産できない。

納車に数年かかるらしい。実はこの分野でも進んでいるのはアメリカ。シェールガスから簡単に水素が取れるらしい。アメリカが超厳格な排ガス規制を引けば、生き残るのはPHVとFCVだけか。

日本は結局、原発しかない。ウランは海水からも取れる。要は安全な原発と運用システム。PHV、家庭の夜間電力で充電すれば、近距離(50Km程度)なら電池だけで走れる。原発の夜間余剰電力を使えばいい。

>【アメリカ製の】高効率で大規模発電用の数百kWクラスの「固体酸化物型燃料電池(SOFC)」と数MWクラスの「溶融炭酸塩型燃料電池(MCFC)」の、事業用大型燃料電池による完全自家発電を、大企業が積極的に導入し
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO75089640R00C14A8000000/

【アメリカ製の】FCVフォークリフトが、空港や発送現場などで
年間2割のペースで【中国製の】バッテリーフォークリフトを駆逐して
http://uproda.2ch-library.com/907070x8b/lib907070.jpg

|

« デロリアン、本当にゴミでお台場を走り出す | トップページ | マグネシューム電池が有望らしい。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。