« 東京ガスが社名変更検討 | トップページ | ビッグサイトが使えない このところ最悪のニュースばかり。 »

2015年11月21日 (土)

炭素繊維ロッドで初の耐震補強

ケンプラック

隈研吾氏らが炭素繊維ロッドで初の耐震補強<訂正あり>

2015/11/20


「ファーボ」のカーテンのドレープを思わせる外構。鉄筋コンクリート造3階建て、延べ面積は2873㎡。1968年に竣工した旧本社棟を耐震改修し、展示体験型の施設としてリニューアルした(資料:日経アーキテクチュア)

染色大手の小松精練(石川県能美市)は11月13日、同社が開発した炭素繊維複合材料「カボコーマ・ストランドロッド」を耐震補強材に使用した展示施設「fa-bo(ファーボ)」を公開した。繊維産業や同社の取り組みを紹介する施設として小松精練の旧本社棟を改修したもので、炭素繊維ロッドを耐震補強に活用した建築改修としては世界初となる

|

« 東京ガスが社名変更検討 | トップページ | ビッグサイトが使えない このところ最悪のニュースばかり。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。