« ビッグサイトが使えない このところ最悪のニュースばかり。 | トップページ | アマゾンロケットはずごい »

2015年11月24日 (火)

電柱で観光名所案内…東電、広告収入増目指す

3.11以来、東電広告も散々なようで、「電柱広告からやり直す」と言っていたがまんざら嘘でもなかったよう。

時事通信

電柱で観光名所案内…東電、広告収入増目指す

2015年11月23日 17時25分      東京電力は、自治体と協力して、街中の電柱を観光スポットの「案内役」に活用する試みを始める。      

「景観を損なう」「通行の妨げになる」と疎まれてきた電柱だが、来年4月の電力小売りの全面自由化を控え、新たな収益源として利用法を探っている。  第1弾として、埼玉県秩父市と協定を結び、来月から電柱広告の一部で、市のイメージキャラクター「ポテくまくん」が観光施設や公園などを道案内する。東電は広告収入の増加に、市は観光客の利便性の向上につなげる狙いがある。東電の試算では、人通りの多い地域で電柱1000本に道案内を載せると、秩父市に10年間で5億円程度の経済効果が見込めるという。  全国では、電線を地中化し、電柱を撤去する動きがある。だが、電気が通っていることを生かし、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、監視カメラの設置場所としても注目されている

|

« ビッグサイトが使えない このところ最悪のニュースばかり。 | トップページ | アマゾンロケットはずごい »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。