« 東京モーターショーたけなわ | トップページ | ベルファイア模型 実物大ラジコンを作った »

2015年11月 2日 (月)

時代は変わるのか?

日本がキャッチアップの時代であれば、未完成のマンションを模型やパンフレットを見て買うといったスタイルにも合理性があったのかもしれない。ただ、今日、空き家が大社会問題でj住宅の絶対数は十分すぎるほど。なにも買い急ぐ必要はない。完成した物件を信用ある機関が検査したものを買う方がよほど時代に合っている。それが常識でしょ。マンション模型の時代は終わったのかも?

旭化成建材、立ち入り検査=データ改ざんで国交省

時事通信社 11月2日(月)17時12分  

旭化成建材のデータ改ざん問題で、国土交通省は2日、東京都千代田区の同社本社に建設業法に基づく立ち入り検査に入った。改ざん発覚が相次ぎ問題が拡大していることから、施工態勢やデータの調査を急ぐ。違反が確認されれば処分を検討する。  【時事通信社】

|

« 東京モーターショーたけなわ | トップページ | ベルファイア模型 実物大ラジコンを作った »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。