« タッチパネルをブライトサインで | トップページ | ミラノ万博で日本館が金賞を取ったらしい。 »

2015年10月26日 (月)

マンション市場はどう変化するのか

オーダーメイドでない限り、既成の商品を買うときは、現物を見て吟味してから買う。模型、パンフレットで予約購入は考えてみれば異常。需要過多で土地価格が右肩上がりの
時代なら、早く買うのが得。でもバブル崩壊から30年近く経つのに買い急ぎは変わらない。でももうそろそろ発展途上国は卒業か。マンション模型は冬の時代になるのかも。

ゼネコンなどに問い合わせ殺到…マンション傾斜

  •                              
             

 横浜市都筑区の大型分譲マンションに傾きが見つかった問題で不安が全国的に広がり、不動産大手やゼネコンなどに住民らからの問い合わせが相次いでいる。

 23日には国土交通省の指示を受け、旭化成建材が

くい

打ち工事を行った3040件の建物について住民や施設の管理者に連絡を始めるなど、各社は対応に追われた。

 不動産大手は、マンション住民らからの不安の声を受け、すでに関係物件の調査を始めていた。旭化成建材が、国交省の指示を受けて杭打ちにかかわった3040件について情報提供を始めたことで、さらに件数は増える可能性がある。

 住友不動産は、旭化成建材の関与が判明した3件のマンションについて管理組合に連絡した。分譲中の物件は関与がなかった。三井不動産もマンション5件が判明した。ゼネコンにも、自治体や企業などから問い合わせが殺到しているという。

|

« タッチパネルをブライトサインで | トップページ | ミラノ万博で日本館が金賞を取ったらしい。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。