« テープLEDでオーソドックスな流れ点滅 | トップページ | テープライトで調光型流れ点滅が可能になりました。 »

2015年9月21日 (月)

アルバイトの時給が上がっているらしい

まあ、オリンピックまでは続くんだろうな

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150920/k10010242851000.html

人手不足が続くなか、3大都市圏の企業がアルバイトやパートを募集するときに示す時給の平均は、先月には969円と3か月連続で過去最高になったという、調査結果がまとまりました。
求人情報会社の「リクルートジョブズ」は、首都圏・関西・東海の3大都市圏で、企業がアルバイトやパートを募集するときに示す時給を調査しています。
それによりますと、先月の時給は969円で、去年の同じ月を12円、率にして1.3%上回り、調査を始めた平成18年以降で最も高くなりました。この調査で、アルバイトやパートの時給が過去最高の水準になるのは、3か月連続となります。

職種別に見ますと、調査対象の6つの職種すべてで上昇していて、▽「営業系」が去年の同じ月より22円高い1127円、▽電話の応対やデータの入力などの「事務系」が31円高い996円、▽飲食店などで勤める「フード系」が8円高い937円などとなっています。
また、先月は、「派遣社員」の時給も平均で1627円と、去年の同じ月を65円、率にして4.2%上回り、3か月連続で過去最高を更新しました。
調査を行なった求人情報会社は「今後、企業の景況感に変化が出てくる可能性はあるが、数か月は時給の上昇傾向が続くのではないか」と話しています。

|

« テープLEDでオーソドックスな流れ点滅 | トップページ | テープライトで調光型流れ点滅が可能になりました。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。