« さすが年度末は忙しかった | トップページ | マンションは低調 »

2015年7月12日 (日)

製造業、国内回帰が鮮明

人手不足が顕著。っま、いいことなんでしょう( ^ω^ )

>日産自動車の西川広人代表取締役は9日、国内生産を最大120万台に増やす考えを示した。 2015年3月期の約87万台から約4割増やす計算だ。時期は「近いうちに」と話し、 数年後を見込む。円安を追い風に、販売好調な北米などへの輸出を強化する。  九州での生産40周年の式典後に報道陣に話した。スポーツ用多目的車「エクストレイル(米国名・ローグ)」を、 来春から北米向けに年10万台生産することも明らかにした。松元史明副社長は「全世界での生産能力増強には区切りを 付け、世界各地の工場で生産しきれない車種が出てくれば、まず日本の工場が補完するようにする」とした。  西川氏は「為替が超円高から正常な姿に戻っており、輸出が可能になった」と説明。エクストレイルは今後、 北米以外にも輸出するという。 http://www.asahi.com/articles/ASH795QS5H79ULFA02F.html

|

« さすが年度末は忙しかった | トップページ | マンションは低調 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。