« 国土地理院で3Dデータを公開 | トップページ | 触れる3Dが続々 »

2014年4月 4日 (金)

乃村工藝社は絶好調らしい。

>博物館・美術館市場が大幅に増加

ホントですかね? 

通期利益予想

<9716>  乃村工芸社  -  -
ディスプレイ業界最大手の乃村工藝社<9716>の第3四半期業績は、主力市場である専
門店市場と広報・販売促進市場のほか、余暇施設市場が堅調に推移し、売上高は前年
同期比6.5%増の713.47億円と堅調に推移した。売上高の増加に加え、採算性を重視
した受注の徹底が寄与し、営業利益が同185.5%増の33.26億円、経常利益が同
165.5%増の33.67億円、四半期純利益が同239.7%増の18.11億円と、前年同期の実績
を大幅に上回っている。また、通期予想を上方修正し、営業利益は過去最高を更新す
る同89.9%増の42億円を予想している。
受注残高は、商業施設分野の売上計上が進んだことにより減少したものの、大型展示
工事が増加傾向にある博物館・美術館市場が大幅に増加しており、320億円を超える
高い水準で推移している。最近の主な実績では、東北自動車道(上り線)羽生パーキ
ングエリアに「鬼平犯科帳」の世界観を中心に江戸をテーマとした「鬼平江戸処」の
基本計画のほか、建築設計・設計監理、実施デザイン・デザイン監修、業態開発補助
を手掛けた。また、みなとみらい21地区にアートギャラリーやレストランを併設する
ウエディング施設「グランドオリエンタルみなとみらい」のデザイン・設計、制作・
施工を手掛けている。

|

« 国土地理院で3Dデータを公開 | トップページ | 触れる3Dが続々 »

天下の情勢」カテゴリの記事