« なんと食品用の3Dプリンターが登場 | トップページ | 三万三千円のレーザー加工機の組み立てキット »

2014年1月19日 (日)

核融合は実用化されるか

いや、年末年始、忙しかった。やはり未来のエネルギーはこれ。勿論模型の話だがどっかから声がかからないかな。

>アベノミクス効果による景気回復や「2020年夏季オリンピック」の東京開催決定など、
明るさが見え始めた2013年の年の瀬。今年の漢字に選ばれたのは「輪」。
核融合炉の実現に向け、超電導型核融合実験装置「JT―60SA」の建設が1月28日、
日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所で始まった。2019年の運転開始予定。

画像
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/images/20130208_01.jpg
http://www-jt60.naka.jaea.go.jp/figure-J/images/figure_jt60sa_7.jpg

電気新聞 
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/20131227_01.html

<関連>
日本が世界最大の核融合試験に成功、1億5000万℃臨界運転

自然科学研究機構・核融合科学研究所は9日の会見で、世界最大の超伝導核融合炉である大型ヘリカル装置を 使った高温プラズマ生成実験で、プラズマの原子核(イオン)温度が8500万度、電子温度が1億5千万度を
それぞれ記録し、今までの研究記録を更新したと発表した。超高温にプラズマを加熱する運転方法の改善で、 2011年に記録した最高温度8千万度を500万度上回った。マイクロ波の周波数をこれまでの77ギガヘルツから
54ギガヘルツに倍増させ、これまで最高だった1億度を5千万度上回った。

画像
http://www.nifs.ac.jp/press/images/100409_zu001.jpg
http://www.nifs.ac.jp/kids/qa/images/021.jpg
http://www.scimuse.com/museum/2011/111122LHD/111122LHD_014s.jpg
http://www.scimuse.com/museum/2011/111122LHD/111122LHD_015s.jpg
http://www.scimuse.com/museum/2011/111122LHD/111122LHD_019s.jpg
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130410/201304101112_19761.shtml

|

« なんと食品用の3Dプリンターが登場 | トップページ | 三万三千円のレーザー加工機の組み立てキット »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。