« 久々に新しい基板を作った。 | トップページ | 太陽電池が進化している。 »

2013年11月10日 (日)

「いしかわ“夢”未来博2013」が開催

以下転載

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20131109001.htm
「いしかわ“夢”未来博2013」(同実行委、北國新聞社主催)は9日、金沢市の石 川県産業展示館1号館で開幕した。月面歩行を体験できる装置「ムーンウオーカー」をはじ め、ロボットや3D映像など最先端技術が多彩に紹介され、来場者が近未来の暮らしに 夢を膨らませた。

「ムーンウオーカー」は、シーソーの原理を利用し、クレーンでつるしたブランコのよ うないすに座って飛び跳ねると、ふわりと体が浮き上がる仕組み。地球の6分の1の重力 である月面世界を疑似体験でき、子どもたちは歓声を上げながら宇宙飛行士の気分を味わ た。

企業の出展ブースでは、特殊な人形を動かして、パソコンの中の3Dキャラクターを動かしたり、自転車をこいで競輪場でのバーチャルレースを楽しんだりと、来場者が体験 や遊びを通して、技術の進化に触れた。

全国各地の大学の研究室も参加し、音がするほうきや、遠く離れた場所にいる人と握手 した感覚になるロボットなどユニークな研究成果が紹介された。ロボット工作などの体験 教室もあり、親子連れの人気を集めた。

最終日の10日も午前10時から午後5時まで開かれる。入場無料。

月面の重力を体験できる「ムーンウォーカー」を楽しむ来場者=9日午前10時40分、金沢市の県産業展示館1号館
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20131109001.jpg

|

« 久々に新しい基板を作った。 | トップページ | 太陽電池が進化している。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。