« マンション販売は落ちてる模様。 | トップページ | やっぱりEVは電池寿命がネック。 »

2013年2月17日 (日)

紙製の太陽電池ができた。とにかく安い。

記事転載
>木材パルプを原料にした「紙の太陽電池」を、大阪大学産業科学研究所の 能木(のぎ)雅也准教授(材料学)らのグループが開発したと明らかにした。太陽電池は小型、薄 型化の 研究が進むが、今回は材質上、環境に優しいことが特徴。製造コストも従来の10万分の1に抑られるという。厚さ1ミリ以下で折りたたむことができ、災害時に被 災地で使うなどの用途が考えられる。

太陽電池は、光エネルギーを電気エネルギーに変換する部分(素子)と電気を運ぶ配線、 これらを包み込む基板で構成される。基板は、素子に太陽光が届くように、透明な ガラスやプラスチックを 使うことが多い。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20130217k0000e040136000c

|

« マンション販売は落ちてる模様。 | トップページ | やっぱりEVは電池寿命がネック。 »

環境 新エネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。