« 自動車メーカー 国内工場の従業員確保に苦戦 | トップページ | 夜空に七色の霧 »

2011年8月 9日 (火)

積水ハウス 環境配慮型住宅を販売

燃料電池、太陽電池、蓄電池を搭載。停電時にも途切れなく電力を供給する。新技術に水を差すわけでもないが、今後、そんなに停電が当たり前の世の中になってしまうのだろうかと、たしかに不安。

もっとも、スイッチを入れれば電気がつく。蛇口をひねれば水が出る。まるで朝になれば日が昇るようにこれが当たり前という感覚も、これはこれでいかがなものかと。

グリーンファーストハイブリッド

|

« 自動車メーカー 国内工場の従業員確保に苦戦 | トップページ | 夜空に七色の霧 »

環境 新エネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。