« ミクロの決死隊? | トップページ | 温度センサーの実験、ナショセミ、LM35 »

2011年6月23日 (木)

球面波と平面波

通常のスピーカは点音源、さざ波のように音波が広がっていくが(距離の三乗に反比例して減衰)面音源から発する平面波なら理想的には減衰はなく、一方向にのみ伝達する。

アクティブ消音システムでは騒音に逆相の音波を加え互いに打ち消すようにしなければならないがどうも平面波スピーカを使わないと難しいのかも。

平面波スピーカー

アクティブ消音システム

|

« ミクロの決死隊? | トップページ | 温度センサーの実験、ナショセミ、LM35 »

環境 新エネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。