« 科学未来館、幕天井で復興 | トップページ | 熱中症搬送、前年の5倍 »

2011年6月28日 (火)

A/D変換10CHをRS232Cで送信。

PICの便利なところは気軽にA/D変換が使えること。28PのPICで10CHも使える。0~5V、8bit(5V安定出力有り)。精度も分解能も高いとは言えないが安いのがいい。RS232Cが標準装備なのでPC、PLCへの取り込みも簡単。アナログボリュームを使って数値の設定など便利。勿論、RS232C>パラレル入出力にも使える。この場合は入力8点(フォトカップラ)出力12点(オープンコレクタ)。詳しくはお問い合わせください。

Img_0003_001

|

« 科学未来館、幕天井で復興 | トップページ | 熱中症搬送、前年の5倍 »

オリジナル基板」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。