« オーランチオキトリューム?? | トップページ | 大和ハウス、所得隠し »

2011年5月30日 (月)

太陽光パネルの価格は劇的に下がる

風力や火力といった自然エネルギーは不安定でエネルギー密度も低い。これを既存の送電線流すとすればどうしても火力でバックアップするしかない。メガソーラーなど導入したら、電力価格は途方ないものになるのではないか。電力も生活物資である以上高価格は困る。   やはり太陽光発電は自家消費に限り補助金無しで採算の取れるものにすべきだろう。戸建て住宅の屋上に設置する分には土地代はかからないが発電所をつくるとなればそうはいかない。 発電効率は低いがコストの安い太陽光パネルはこうした用途にはうってつけ。

関連記事

|

« オーランチオキトリューム?? | トップページ | 大和ハウス、所得隠し »

環境 新エネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。