« 本所防災館 | トップページ | 核融合一歩前進 »

2011年4月 6日 (水)

原子力電池

化石燃料の寿命や地球温暖化など、原子力に頼らざるを得ないところはあるが、それにしても現在の軽水炉の経済被害は大きすぎる。それはそれで問題はあるにしても小型の原子炉の開発が進んでいるようだ。小型化することの大きなメリットは、大量の海水による冷却を必要とせず立地を選ばない点だ。山間部の堅い岩盤上に設置すれば地震や津波の被害や海洋汚染の心配はなくなる。あのビル・ゲイツもこういった方面に力点を置いているらしい。

原子力電池

|

« 本所防災館 | トップページ | 核融合一歩前進 »

環境 新エネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。