« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

続家庭用蓄電池

現状で自然エネルギーを実用的に使おうと思えば、太陽光+蓄電池、バックアップにガス燃料電池だろうか(不安定な電力を安定化するのは小型の方が有利)。太陽光で大規模な発電をしようと思えば広大な土地が必要で用地買収の費用も多額。これが屋根の上となれば土地はタダ。ただし、これはそこそこの敷地の戸建住宅が無いと無理なわけで、都市部なら相当な金持ち。

前述したように蓄電池なら集合住宅にも導入できる。でも、どうせやるなら家庭内の電力線直流12Vと交流100Vの複線化したいね。本来直流出力の蓄電池をインバータで交流100Vに変換し電子機器などではこれを内部で低圧直流に変換してつかう。このロスがバカにならない。家じゅうがACアダプターだらけになってしまう。これはあくまで自己責任になるが低圧であれば電気用品安全法の適用除外。LED電球など新規参入が増え面白いものが出回るかも。価格なら高価なリチューム電池でなくてもメンテナンスフリーのシール電池でもいいんじゃないのか。

続家庭用蓄電池

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

パナソニック 無接点充電気を発売

模型の電車を走らせたいというリクエストは多いが集電が難点。メンテナンスを怠るとすぐ止まる。非接触の充電器があれば状況は大分違う。ただ、まだまだ充電時間が長い。今後に期待。

チャージパッド

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

Ipad2が本日発売

9時から発売とか。並んでるそうです。

Ipad2

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

太陽光発電の変換効率が大幅向上の見込み

残念ながら実用化には時間がかかるようです。

関連記事

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

鉄道博物館がリニューアル

原発輸出は当面見込みなさそう。新幹線はがんばってもらいたい。

鉄道博物館大幅リニューアル

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

ビルゲイツはこんな原発を推薦

ということらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E8%A1%8C%E6%B3%A2%E7%82%89

| | コメント (0)

フルカラーLEDを使った流れ点滅。

陳腐化しつつある技術かもしれないが、液体や電気などの流れを表現しょうと思うと結局コレなのがLED流れ点滅。定番3点2滅にも飽き飽きという向きに新兵器。試作品は1体3で1と3の色はフルカラーだから自由に変えられる。

白と緑では涼しい感じ。赤と青ではハデハデとかなり気分が変わり面白い。オプションでちょっと複雑な回路になるが、時間やスイッチなどで色調を変えることもできる。ただ、写真はうまく撮れなかった。

Img_0002_002

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

家庭用蓄電装置参入続々

電力供給のネックは電気を大量に貯める手段がないこと。風力、太陽光などの自然エネルギーの発電はお天気まかせ。逆に原子力は需給にあわせた調整が効かない。現状、火力発電を併用して安定化するしかないし、普及の割合には限界があったが、蓄電池が普及するとなると大分事情が変わってくる。

停電はそうそうあって貰っては困るが、たとえば夜間電力で充電して昼間に放電して電力使用のピークを押さえる。現状、95V~105Vで許容されている商用電源を安定化し90V~110Vくらいまでに広げる。これによって現状の電線路に不安定電源を供給しやすくなる。

停電対策以外には需要サイドには直接のメリットがないわけだが、蓄電池導入によって電力料金を割り引く制度を導入すればインセンティブが生まれるのではないか。太陽光は戸建て住宅でないと導入は難しいが家庭用蓄電池なら集合住宅にも導入可能だ。

ヤマダ電機

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

上海モーターショー開幕

原発では世界に醜態をさらしている日本、日の丸自動車はがんばって欲しいものです。

上海モーターショー

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

マンション販売に陰り

このところ好調だった首都圏のマンション販売もさすがに減速。オール電化の高層マンションはたしかに便利で快適。ただそれも電気がくればの話。ただ、木造の戸建てより震災には強いんだとか。まあ、様子見気分は仕方が無いところ。

関連記事

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

数万色発光の有機EL照明

面白いんだけどまだ高い。将来の照明はこれが主流。でもどっちにしても電気こないと。

三菱化学

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

東京ビッグサイト イベント再開

節電から空調は停止しているがイベントを再開。これまでに24件のイベントが中止または延期。(以上日経)

しかし、電力不足にも困ったもんです。節約しろなら小学生でも言える。政府はどうにかしようって気があるんですかね。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

ディニーランド15日開園

まずは目出度い。以下転載

>オリエンタルランドは11日、東日本大震災で休園している東京ディズニーランドを
15日に再開する方針を固めた。12日に発表する。その運営状況を見た上で、隣接する
東京ディズニーシーも、遅くても連休前の28日には再開したい考えだ。

 震災から1カ月が過ぎ、東京電力が計画停電を原則的に実施しないことを表明したことから、
円滑に営業できると判断した。1983年のディズニーランド開業と同じ日を再開日に選んだ。

 電力需要が大きい夏場の節電策は5月にもまとめる。一部の遊戯設備の休止や空調の
使用抑制などで電力使用量を減らす方針だ。

 ディズニーランドの営業時間は当面、午前8時から午後6時ごろまでとする方向。
通常は午後10時に閉園するが、夜間営業を自粛する。ディズニーシーは夜に人気が高いため
午前中は開けず、昼ごろから夜10時ごろまで営業する案を検討中だ。

 両園は震災直後から営業を休止。地震で駐車場が液状化したが、既に修理を完了。
乗り物などにほとんど被害はなく、安全確認も終え、再開時期を探っていた。

ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/11/kiji/K20110411000610240.html

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

核融合一歩前進

放射能汚染の心配がなく海水に無尽蔵に含まれる重水素を燃料とする夢のエネルギー源、核融合炉。ウラン235も化石燃料も100程度で枯渇してしまう。100年安心年金を貰って何が買えるのだろうかと心配にならない方が不思議。

関連記事

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

原子力電池

化石燃料の寿命や地球温暖化など、原子力に頼らざるを得ないところはあるが、それにしても現在の軽水炉の経済被害は大きすぎる。それはそれで問題はあるにしても小型の原子炉の開発が進んでいるようだ。小型化することの大きなメリットは、大量の海水による冷却を必要とせず立地を選ばない点だ。山間部の堅い岩盤上に設置すれば地震や津波の被害や海洋汚染の心配はなくなる。あのビル・ゲイツもこういった方面に力点を置いているらしい。

原子力電池

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

本所防災館

まだまだ余震が続く中、これ以上の揺れなど経験したくもないが、備えあれば憂いなし。

本所防災館

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »