« プラネタリュームがちょっとしたブーム(フリーソフト付き) | トップページ | 有機ELは使えそう »

2010年12月12日 (日)

信じられません、中国にガンダムが! (転載)

中国・四川省のテーマパークで、ガンダムを建造中――。こんな話題がネット上を巡っている。
写真を見ると相当巨大な立像で、数人が足場を組んで作業が継続している様子だ。

数年前、別の中国の遊園地でも、人気キャラクターを盗用したのではないかと指摘されたことがあった。
今回も事実だとすれば、関係者にとって見逃せない事態になる。

姿かたちそっくりだが、なぜか全身オレンジ色
「ガンダムっぽい物体」は2010年12月8日、中国滞在経験のあるというブロガーの「百元籠羊」さんのブログで紹介された。
百元さん自身も別の人物から情報を入手したようだが、掲載された写真を見ると、公園のような場所にそそり立つガンダムと思しき立像が、
右下からのアングルで写されている。像の周りには足場が設けられており、数人が作業をしているが、
竹のようなものを組んだだけにも見える不安定さだ。像も、姿かたちはガンダムなのだが、
なぜか全身オレンジ色に塗られており、「本物」とは似ても似つかない。

中国の検索エンジン「百度」には、正面から撮影した写真も併せて掲載されていた。ガンダムの右手親指を動かしている作業者の姿。
像の前には、立看板らしきものもある。何かのイベント用につくられたものかもしれない。

ガンダムの立像といえば2009年、東京・お台場の公園に登場した高さ18メートルのものが記憶に新しい。
イベントの一環でつくられ、大勢の人が見物に訪れた。2010年には、ガンダムシリーズに登場する
キャラクターのプラモデル「ガンプラ」の30周年記念として、静岡にも立像がお目見えした。

http://news.livedoor.com/article/detail/5200165/
画像
http://livedoor.blogimg.jp/boku2ch/imgs/a/0/a01f2c5a.jpg
http://www.narinari.com/site_img/photo/2010-12-10-165146.jpg

|

« プラネタリュームがちょっとしたブーム(フリーソフト付き) | トップページ | 有機ELは使えそう »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。