« ガンダム絶好調、Y150は苦戦 | トップページ | JR東海「例のない博物館に  »

2009年7月24日 (金)

電気自動車いよいよ発進

トヨタとホンダが参入しないのはたしかに不思議。エンジンに絶対の自信を持ってるとか、ハイブリッドに巨額の投資をしたとそういう理由だろうか。                      価格はともかくとして、電池が思いのほか進化していて電気自動車の普及は早そう。ただ、電池をカートリッジ式にするならともかく、電気自動車、とんでもないところで電池切れで止まったらどうするんでしょう?                                       充電するたって何時間もかかるんでしょう? 救援用の電源車が要りますよね。アイミーブが160K走れるといったって不安で100Kぐらいでやめとく、とか。ただ、ガソリンスタンドと違って充電コンセントの設置は場所をとらないよね。                            思いはイロイロです。

日産 富士重

日産

シンクグローバル                             

|

« ガンダム絶好調、Y150は苦戦 | トップページ | JR東海「例のない博物館に  »

環境 新エネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。